人生にゲームをプラスするメディア

HAL研究所ウェブサイトがクリオ賞のショートリストに選ばれる

ゲームビジネス その他

『大乱闘スマッシュブラザーズ』や『タッチ!カービィ』で知られるセカンドパーティデベロッパーのHAL研究所は、同社のウェブサイトが世界3大広告賞の一つである「クリオ賞(CLIO Award)」のインターネット部門において、ショートリスト(最終候補)に入選したそうです。

クリオ賞は、1957年にアメリカで設立された、「カンヌ国際広告賞」「The One show」と並んで、世界で最も権威のある国際広告賞です。テレビ、印刷、屋外広告、ラジオ、キャンペーン、革新的メディア、デザイン、インターネット、、学生作品の各分野で優秀な作品が表彰されています。審査は30ヶ国120名の専門家からなる審査チームによって行われます。今回は世界67ヶ国の広告代理店やプロダクションから、約19,000点の作品がエントリーされたそうです。

HAL研究所のウェブサイトは昨年11月にリニューアルされていて、同社のポリシーである「おどろき たのしさ あたたかさ」が込められた作りになっています。『タッチ!カービィ』制作のエピソードをつなぎ絵のように閲覧できる「PROCESS」など訪問者を楽しませてくれるコンテンツが多数用意されています。

■概要
リニューアル公開日:2005年11月24日
制作:株式会社ハル研究所/株式会社Qript

(thx youさん)
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 横浜みなとみらい開催『ポケモンGO』イベントの集計データが発表―200万人以上が参加、1億2千万匹のポケモンゲット!

    横浜みなとみらい開催『ポケモンGO』イベントの集計データが発表―200万人以上が参加、1億2千万匹のポケモンゲット!

  2. 【CEDEC 2017】『Fate/Grand Order』開発チームが語る、面白いゲームを創り続ける秘訣

    【CEDEC 2017】『Fate/Grand Order』開発チームが語る、面白いゲームを創り続ける秘訣

  3. ガンバリオン、2013年は新作発表できそう・・・永く愛されるゲームづくりを目指して奮闘中

    ガンバリオン、2013年は新作発表できそう・・・永く愛されるゲームづくりを目指して奮闘中

  4. 【インタビュー】もっと気楽に「SHOTGUN」を―ドリコムによる導入事例を訊く

  5. 【ゲーム×法律】ゲームクリエイターが円満に独立するためには?

  6. 【CEDEC 2014】できるゲームクリエイターに共通するただ1つのこと、スクエニ塩川氏が明かす

  7. ネクソンが小中学生向けの「夏休みネクソン1日社員体験」を実施―子供達がゲームプログラミングに挑戦

  8. 「Oculus Rift」は599ドルに…「HTC Vive」「PSVR」などのVR機器のお値段やいかに

  9. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  10. 【CEDEC 2010】ゲームに込めた情熱・技術を海の向こうまで正確に伝えるために GDD/TDDを書こう

アクセスランキングをもっと見る