人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が今後のラインナップを公開―決算説明会資料

ゲームビジネス その他

任天堂は昨日発表された決算の説明会資料を公開しました。主要な部分は既にお伝えした内容と同一ですが、一番最後に今後のラインナップが紹介されています。今回初めて発売日や名前が明らかになったタイトルも含まれています。海外のものも掲載されていますが、以下は全て日本のものです。

ゲームキューブ
・SUPER PAPER MARIO  2006/8/3
・ドンキーコング たるジェットレース  2006/8/10
・星のカービィ(仮称)  2006年
・The Legend of Zelda(仮称)  2006年
・アイシールド21(仮称)  未定
・ガイスト(仮称)  未定

Wii
・Disaster: Day of Crisis(仮称) 未定
・Excite Truck(仮称) 未定
・The Legend of Zelda: Twilight Princess(仮称) 未定
・WarioWare: Smooth Moves(仮称) 未定
・Fire Emblem(仮称) 未定
・Metroid Prime 3: Corruption(仮称) 未定
・Project H.A.M.M.E.R.(仮称) 未定
・Super Mario Galaxy(仮称) 未定
・Wii Sports(仮称) 未定

ゲームボーイアドバンス
・bit Generations dotstream  2006/7/13
・bit Generations BOUNDISH  2006/7/13
・bit Generations DIALHEX  2006/7/13
・bit Generations COLORIS  2006/7/27
・bit Generations DIGIDRIVE  2006/7/27
・bit Generations ORBITAL  2006/7/27
・bit Generations Soundvoyager  2006/7/27
・リズム王国  2006/8/3

ニンテンドーDS
・メトロイドプライム ハンターズ  2006/6/1
・マジカルバケーション 5つの星がならぶとき  2006/6/22
・プロジェクトハッカー 覚醒  2006/7/13
・しゃべる!DSお料理ナビ  2006/7/20
・マリオバスケ3on3  2006/7/27
・スターフォックスコマンド  2006/8/3
・ポケットモンスター ダイヤモンド  今秋
・ポケットモンスター パール  今秋
・ジャンプスーパースターズ 最新作(仮称) 今冬
・ウィッシュルーム(仮称)  2006年
・カスタムロボDS(仮称)  2006年
・チンクルRPG(仮称)  2006年
・怪盗ワリオ(仮称)  2006年
・ARCHAIC SEALED HEAT  2006年
・DS美文字トレーニング(仮称) 未定
・DS AIR(仮称) 未定
・カービィDS(仮称) 未定
・ゼルダの伝説DS(仮称) 未定
・ちびロボ!DS(仮称) 未定
・ぶらぶらドンキーDS(仮称) 未定
・マリオvs.ドンキーコングDS(仮称) 未定
・ヨッシーアイランド2(仮称) 未定

ライセンシーのものは注目タイトルのみ抜粋します。

・数独2 (DS/ハドソン/2006年秋)
・悪魔城ドラキュラ -ギャラリー オブ ラビリンス- (DS/コナミ/2006年)
・超執刀カドゥケウス NEO (Wii/アトラス/未定)
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  2. 【CEDEC 2014】データの見方を間違えて失敗した5つの例・・・DeNAの分析担当者が語る

    【CEDEC 2014】データの見方を間違えて失敗した5つの例・・・DeNAの分析担当者が語る

  3. VRは次のステップへ。さらなる進化を。SIEWWS吉田プレジデントインタビュー【E3 2018】

    VRは次のステップへ。さらなる進化を。SIEWWS吉田プレジデントインタビュー【E3 2018】

  4. 【GDC Next 2013】グリーが語るスマホの「βテスト」・・・単なるバグ取りではない

  5. Supercell「当初から話し合いを行っていた」との主張にグリーが反論―特許紛争の声明に追記

  6. プレイステーションVSセガサターン 「次世代ゲーム機戦争」がゲーム産業を加速させた(2)

  7. PSVitaで手に汗握るアクションが実現・・・『忍道2 散華』

  8. F-ZERO二週目のゲーム売上ランキング

  9. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

  10. 【週刊売り上げランキング】アーケードの魅力をPSPに「戦場の絆ポータブル」が1位(3月23日〜30日)

アクセスランキングをもっと見る