人生にゲームをプラスするメディア

セガサミー、今期Wii向けに7タイトル投入予定

セガサミーホールディングスは2006年3月期通期決算を発表しました。それによれば、連結売上高は5532億円、営業利益は1191億円となり過去最高益を更新しています。また同時に説明会を開催し、今期以降の展望について明らかにしています。

任天堂 Wii
セガサミーホールディングスは2006年3月期通期決算を発表しました。それによれば、連結売上高は5532億円、営業利益は1191億円となり過去最高益を更新しています。また同時に説明会を開催し、今期以降の展望について明らかにしています。

特に気になるコンシューマー事業においては今期(〜2007年3月)のプラットフォーム別の発売予定タイトル数が明らかにされています。


プラットフォーム タイトル数 売上予測(万本)
Wii 7 102
PS3 17 287
Xbox360 14 183
DS 17 258
PSP 29 356
GC 2 22
PS3 28 401
Xbox 1 1
GBA 2 19
PC 21 238


とのこと。これまでにWii向けには『スーパーモンキーボール: バナナ・ブリッツ』と『ソニック・ワイルド・ファイア』の2タイトルを発表されています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

    『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  2. 『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

    『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

  3. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

    『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  4. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  5. 『スマブラSP』更新データVer. 1.2.0が配信―挑戦者の難易度や一部ファイターのバランス調整を実施

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  8. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  9. 『スプラトゥーン2』フェス「ヒーロー vs ヴィラン」はヒーロー派が多数!【読者アンケート】

  10. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

アクセスランキングをもっと見る