人生にゲームをプラスするメディア

『スーパーマリオギャラクシー』IGN&GSインプレッション

任天堂 Wii

任天堂は昨日のプレスカンファレンスでWii向けのマリオ新作『スーパーマリオギャラクシー』を初公開しました。早速本日からの一般展示でプレイアブルデモが展示されており、それに関するインプレッションがGameSpotとIGNで掲載されていますので、紹介したいと思います。

まずは操作方法。Wiiのフラグシップタイトルでもあり、もちろんWiiリモコンとヌンチャクをフルに生かす形になります。Wiiリモコンは、画面上の星状のポインタを動かします。ポイントしている間に下部にあるBボタンでそれに対してアクションを起こします。たとえばベルを鳴らしたり、ミュージックノーツを集めたり、遠くの星のかけらを集めるのに使います。Aボタンでジャンプ。ヌンチャクのスティックはマリオの移動です。2つあるボタンはカメラのセンタリング(Z注目のような)や攻撃に使います。ヌンチャクとリモコンをシェイクすると、マリオが腕を広げて辺りをスピンします。空中だと違ったアクションになるそうです。

この操作は最初は戸惑うけど、30秒で慣れる、とIGNは書いています。

ステージはもちろん星です。サイズはデモで体験できたものは小さくて余り時間をかけずに一周できるものだったそうです。ステージ上には幾つかのミッションのようなものが用意されていて、特定の敵を全部倒したり、ココナッツを全て木から落とす、といったものがあったそうです。これらは説明はなされませんが、何をしたら良いかは一目瞭然、とのこと。これをクリアするとスターコインが集まるそうです。

最後にはボスがいます。これはカンファレンスで上映された映像にも写っていましたが、火山の火口にある溶岩のプールにいるオクトパスのような敵です。こいつは、火の玉とフルーツを交互に口から吐くので、上手に避けつつ、それを弾いてぶつける、これを何度か繰り返すことで倒すことができたそうです。最後にスターが現れて、取るとデモは終了です。

グラフィックについては、Wiiのタイトルの中では最もいい部類に入るようです。プログレッシブスキャンや16x9のワイドスクリーンにも対応しています。ドルビープロロジック2にも対応(ドルビーデジタルはWiiはサポートしてない模様)。走るマリオが立てる煙などはセルシェイドで描かれるそうです。パーティクルエフェクトやライティングも特にボス付近はすばらしいものだったそうです。カメラは脇道やめちゃくちゃに走ったりすると少しブレることもあったそうです。

最後にIGNのレビューはこう締めています。

「何度かプレイし、私は『スーパーマリオギャラクシー』が完成したときすばらしい3Dアクションになることに、何の疑いも持ちませんでした」

『スーパーマリオギャラクシー』はどうやらロンチか、少なくともロンチから6ヶ月以内に発売されるとのこと。期待です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ファイアーエムブレム無双』DLCの概要が発表―新キャラ・マップ・コスチューム等が収録!

    『ファイアーエムブレム無双』DLCの概要が発表―新キャラ・マップ・コスチューム等が収録!

  2. 【特集】動画で振り返る、ミニスーファミに収録された名作シリーズの今と昔8選

    【特集】動画で振り返る、ミニスーファミに収録された名作シリーズの今と昔8選

  3. スイッチ版『モンハン ダブルクロス』に更新データが配信―ガンナー向けの操作タイプが追加!

    スイッチ版『モンハン ダブルクロス』に更新データが配信―ガンナー向けの操作タイプが追加!

  4. マイニンテンドーストア、10月25日にスイッチ予約再開―次回は11月28日~12月3日お届け分

  5. 【読者アンケート】“『星のカービィ』シリーズどれが好き?”結果発表! 1位を獲得したのは……?

  6. 【読者アンケート】『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーは誰にする?

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

  8. 3DS『逆転裁判4』の新たなプロモーション映像が公開―進化したグラフィックを確認!

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

アクセスランキングをもっと見る