人生にゲームをプラスするメディア

Wii版『スマブラ』、DXに続き今度は『X』

Wii版『スマブラ』についての情報を先んじてお伝えしましたが、並行して任天堂公式にWii版スマブラ拳!!がオープンしました。

任天堂 Wii
Wii版『スマブラ』についての情報を先んじてお伝えしましたが、並行して任天堂公式にWii版スマブラ拳!!がオープンしました。

同タイトルにて発表されたWii版スマブラのタイトルは『大乱闘スマッシュブラザーズX』。今作においてもディレクターを務めている桜井氏のコメントの他数点、IGNに掲載されているものと同じスクリーンショットが掲載されています。

ムービーが紹介されている他、『FINAL FANTASY』シリーズの作曲でも知られる植松伸夫氏が作曲、『大乱闘スマッシュブラザーズDX』でオーケストラレーションを担当していた酒井省吾氏編曲によるメインテーマを聞くことができます。mp3版をダウンロードしてお持ち帰りすることも出来るなど相変わらずのサービス精神旺盛っぷりです。

残念ながら発売は2007年中ということでローンチからは外れてしまいますが....Wiiでは『DX』も、64の元祖スマブラも活躍してくれますし、期待して待つことと致したいと思います。
《織機 綺音》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  2. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  3. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

    『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  6. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  7. 『ぷよぷよeスポーツ』新たな切り口でファン拡大を目指す国民的パズルアクションの真意とは【TGS2018】

  8. 『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

  9. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  10. 『スプラトゥーン2』あなたにピッタリな性格別おすすめブキ紹介!サポート&防衛編

アクセスランキングをもっと見る