人生にゲームをプラスするメディア

セガが「ゲームクリエイター独立支援プログラム」を策定、第一号は中氏

セガは、ゲームクリエイターへの新たなチャレンジと将来に向けた支援として、社内から独立した開発会社の設立と、個々のクリエイターの独自性・才能を重んじたコンテンツ開発に専念できる仕組みづくりとして「ゲームクリエイター独立支援プログラム」を設けることを発表しました。

ゲームビジネス その他
セガは、ゲームクリエイターへの新たなチャレンジと将来に向けた支援として、社内から独立した開発会社の設立と、個々のクリエイターの独自性・才能を重んじたコンテンツ開発に専念できる仕組みづくりとして「ゲームクリエイター独立支援プログラム」を設けることを発表しました。

「ゲームクリエイター独立支援プログラム」は主な支援として、独立開発会社への20パーセント以下の出資、新会社への開発委託を掲げています。第一弾としてセガのクリエイティブオフィサーを務めた中裕司氏の支援を行い、これをモデルケースとして、将来的には汎用的な制度として導入する予定だそうです。

中氏は、6月1日に株式会社プロペ(PROPE,Ltd.)を設立し、セガは10パーセントを出資します(資本金1000万円)。プロペはラテン語で「すぐそばに / 近い未来に」という意味だそうです。以前から独立が言われていましたが、セガとは今後も近い付き合いを続けていくということになりそうです。プロペでは近いうちに人材の募集を始めるとのことです。

業界を活性化させるような試みは応援したいですね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  2. チップチューンでバトルする女子高生DJを描くノベルゲーム『西武ロードリスト蘭のチップチューン地獄』とは

    チップチューンでバトルする女子高生DJを描くノベルゲーム『西武ロードリスト蘭のチップチューン地獄』とは

  3. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  4. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

  5. 【e-Sportsの裏側】韓国トップランナーが説く、Eスポーツビジネス論―「市場は選手が作る」

  6. 遺伝的アルゴリズムとニューラルネットワーク、ゲームAIによるキャラクタの「進化」を考える

  7. 今週発売の新作ゲーム『Deracine』『OVERKILL's The Walking Dead』『ワールド オブ ファイナルファンタジー マキシマ』『テトリス エフェクト』他

  8. 【TGS2017】PS4一億台の普及に向けて、さまざまな努力を続けていくーSIE吉田修平氏インタビュー

  9. 【UNREAL FEST EAST 2017】堀井氏がSwitch版『DQXI』の最新情報をポロリ!? ここだけのエピソードが満載だった『DQXI』基調講演

  10. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

アクセスランキングをもっと見る