人生にゲームをプラスするメディア

「Wiiの開発費は他の次世代機の1/4」THQブライアン・ファレルCEO

任天堂 Wii

米国の大手パブリッシャーであるTHQのCEOのBrian Farrell氏は、業績発表の後にアナリスト向けの説明会に臨み、同社の今後の戦略について詳述しました。その中で、任天堂の新型機Wiiに関しても興味深いコメントをしました。

「私達は先日のプレスイベントでNintendo WiiとWiiコントローラーを使う『スポンジボブ』を見せました。それを見た疲れきったジャーナリスト達は叫び喝采を上げ、疲労から立ち直ったようです。私達がこのハードを好む1つの点は、開発コストです。それはPS3やXbox360とは比較になりません。これはとても有望です。また、皆さんもご存知ように私達のラインナップは、私達が考えるWiiのユーザー層ともよく一致します」

現在THQは『SpongeBob SquarePants』と『Avatar:The Last Airbender』、そしてピクサーアニメを題材とした『Cars』をWii向けに開発中です。

「Wiiは完全に新しい開発環境ではありませんでした。ですから、私達は既にそこで適用可能な多くのツールや技術を持っていました。ですから、またコストの話になりますが、私はこれを一般化するのは嫌ですが、しかし、Wiiのゲームはハイエンドな次世代ゲームの1/3のコストで実現できます。恐らく1/4から半分くらいの幅になるでしょう」
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』ごうわんポケモン「キテルグマ」熾烈なアッパーは「やなかんじ~」?

    『スマブラSP』ごうわんポケモン「キテルグマ」熾烈なアッパーは「やなかんじ~」?

  2. 「ニンテンドー3DS ウルトラサマーセール」前半のおすすめ20選!格安タイトルや遊びごたえバツグンな作品をピックアップ

    「ニンテンドー3DS ウルトラサマーセール」前半のおすすめ20選!格安タイトルや遊びごたえバツグンな作品をピックアップ

  3. 『ロックマン11』新たなボスは炎の拳法家「トーチマン」!火炎渦巻く灼熱のステージは危険満載

    『ロックマン11』新たなボスは炎の拳法家「トーチマン」!火炎渦巻く灼熱のステージは危険満載

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  6. 『スプラトゥーン2』フェス「イカ vs タコ」の事前投票結果は拮抗!【読者アンケート】

  7. 「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

  8. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  9. 『ネルケと伝説の錬金術士 ~新たな大地のアトリエ~』伝説の錬金術士たちと探索へ行こう!素材採取や開拓に必要な「調査」を紹介

  10. 『スプラトゥーン2』Ver.3.2.0の注目ブキ8選

アクセスランキングをもっと見る