人生にゲームをプラスするメディア

米国のゲーム市場規模7ヶ月連続で先月割れ

ゲームビジネス その他

米国の市場調査機関NPDグループは2006年3月の米国ゲーム市場規模が、7ヶ月連続の前月割れの8パーセントの減少となったことを発表しました。この数字はアナリスト予想の18-20パーセントの減少よりは良いものとなりましたが、次世代機が揃うまで苦しい数字が続きそうです。

総売上高は5億ドルで、ハードではソニーのプレイステーション2が27万3000台、マイクロソフトのXbox360が19万2000台となりました(金額ソフト含む?では9600万ドルでした)。伝えられるところによればXBox360の供給不足は解消されつつあるようで、需要があるならば次月からは面白い数字が出るかもしれません。

ソフト売上のトップはPS2『キングダムハーツ2』、2位はXbox360『Ghost Recon: Advanced Warfighter』、任天堂系では11位に『メトロイドプライム ハンターズ』が入りました。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

    【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  2. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

    株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  3. 今週発売の新作ゲーム『グランツーリスモSPORT』『サイコブレイク2』『巨影都市』他

    今週発売の新作ゲーム『グランツーリスモSPORT』『サイコブレイク2』『巨影都市』他

  4. 【UNREAL FEST EAST 2017】堀井氏がSwitch版『DQXI』の最新情報をポロリ!? ここだけのエピソードが満載だった『DQXI』基調講演

  5. セガ、休眠中の有力ゲームIPをリバイバルへ―新規IPへの挑戦も計画

  6. オランダのゲーム産業のいま(後編)・・・活躍するデベロッパーが続々登場

  7. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  8. 【CEDEC2017】『NieR:Automata』の世界を彩る効果音はどのように実装されたのか?デザインコンセプトとその仕組みについて

  9. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  10. 【CEDEC 2017】『Fate/Grand Order』開発チームが語る、面白いゲームを創り続ける秘訣

アクセスランキングをもっと見る