人生にゲームをプラスするメディア

ゲームオーケストラの世界ツアー初日に任天堂の近藤浩治氏が参加

ゲームビジネス その他

マリオやゼルダやファイナルファンタジーをなどビデオゲームを代表する作品の楽曲をフルオーケストラで演奏する世界ツアー「PLAY! A VIDEO GAME SYMPHONY」が5月27日に米国シカゴのローズモント劇場からスタートします。その初回のシカゴ公演では任天堂ミュージックの生みの親・近藤浩治氏が参加することが決定しました。

「PLAY! A VIDEO GAME SYMPHONY」は現在、米国・カナダ・スウェーデンの6公演が決定していて、今後ヨーロッパ・アジア・南アフリカ・オーストラリア・ニュージーランドでも行われる予定の大規模な世界ツアーで、グラミー賞を受賞した経験もある名指揮者Arnie Roth氏が指揮を務めます。

演奏される楽曲はマリオやゼルダの他には「ファイナルファンタジー」・「メタルギアソリッド」・「Halo」・「クロノトリガー」・「World of Warcraft」・「キングダムハーツ」・「サイレントヒル」・「バトルフィールド1942」・「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」などが含まれます。

近藤浩治氏はマリオやゼルダなど任天堂を代表する作品の楽曲を作り続けてきた名音楽家で、宮本茂氏のゲームデザインと共に任天堂ゲームにはなくてはならない名プレイヤーです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. ブロックチェーン技術を活用した『My Crypto Heroes』が開発中-獲得したアセットはユーザー自身が所有権を持つ

    ブロックチェーン技術を活用した『My Crypto Heroes』が開発中-獲得したアセットはユーザー自身が所有権を持つ

  3. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

    ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  4. 今週発売の新作ゲーム『Jurassic World Evolution』『グランクレスト戦記』『GOD WARS 日本神話大戦』『スーパーボンバーマンR』他

  5. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  6. 「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

  7. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  8. 「ゲーム開発者の選択肢を広げる企業に」CRI・ミドルウェア押見正雄社長に聞く同社の過去・現在・未来

  9. 【GDC 2013】『シムシティ』のエンジニアが語る「サンドボックスゲーム」の作り方

  10. 海外の日本コンテンツ市場は、アニメ・マンガ・ゲーム中心の展開に ― 「メディアとコンテンツの産業・市場」レポート

アクセスランキングをもっと見る