人生にゲームをプラスするメディア

ゲームオーケストラの世界ツアー初日に任天堂の近藤浩治氏が参加

ゲームビジネス その他

マリオやゼルダやファイナルファンタジーをなどビデオゲームを代表する作品の楽曲をフルオーケストラで演奏する世界ツアー「PLAY! A VIDEO GAME SYMPHONY」が5月27日に米国シカゴのローズモント劇場からスタートします。その初回のシカゴ公演では任天堂ミュージックの生みの親・近藤浩治氏が参加することが決定しました。

「PLAY! A VIDEO GAME SYMPHONY」は現在、米国・カナダ・スウェーデンの6公演が決定していて、今後ヨーロッパ・アジア・南アフリカ・オーストラリア・ニュージーランドでも行われる予定の大規模な世界ツアーで、グラミー賞を受賞した経験もある名指揮者Arnie Roth氏が指揮を務めます。

演奏される楽曲はマリオやゼルダの他には「ファイナルファンタジー」・「メタルギアソリッド」・「Halo」・「クロノトリガー」・「World of Warcraft」・「キングダムハーツ」・「サイレントヒル」・「バトルフィールド1942」・「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」などが含まれます。

近藤浩治氏はマリオやゼルダなど任天堂を代表する作品の楽曲を作り続けてきた名音楽家で、宮本茂氏のゲームデザインと共に任天堂ゲームにはなくてはならない名プレイヤーです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【特集】プラチナゲームズ・稲葉敦志氏に訊く、プロデューサーとディレクターに必要なもの

    【特集】プラチナゲームズ・稲葉敦志氏に訊く、プロデューサーとディレクターに必要なもの

  2. インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

    インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

  3. BitSummitの上階で開催された「MegaBitConvention」フォトレポ―広大な会場にトガッた作品が集結

    BitSummitの上階で開催された「MegaBitConvention」フォトレポ―広大な会場にトガッた作品が集結

  4. 【レポート】「取り乱しちゃダメだ、取り乱しちゃダメだ…」VR史上初の“エヴァ操縦体験”に触れてみた─手に汗握る発進シークエンスを実感

  5. 【特集】パルマー・ラッキーの裏側―次は『君の名は。』三葉のコスプレを

  6. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  7. 任天堂、初の社外取締役を起用へ

  8. インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

  9. これがリアル「遊戯王」か!「HoloLens」で“リアルにモンスターを召喚”するデモ動画公開

  10. 美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

アクセスランキングをもっと見る