人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が業績予想を上方修正、配当も増額の見込み

ゲームビジネス その他

任天堂は本日、為替相場が当初の予測よりも円安に推移していることから大幅な為替差益が見込めること、またニンテンドーDSの販売が引き続き好調なことを受けて平成18年度3月期業績を上方修正しました。また、利益の投資家への還元を明確にしている配当についても増額する見通しを明らかにしました。

平成18年度3月期の業績予想は売上高は5000億円と当初と変わりませんが、経常利益は前回予想より350億円多い1600億円、純利益は同じく200億円多い950億円と修正されています。1ドル=117.47円、1ユーロ=142.81円で計算されたものです。

また任天堂は配当で投資家へ還元することを明確にしていますが、今回の業績の上方修正から、18年度は通期で300円の配当を行うことを明らかにしました(前期は200円)。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

    京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

  2. 癒し系VR『あらいぐまラスカル』が東京ソラマチ店に登場-隠れたラスカルを探し出そう

    癒し系VR『あらいぐまラスカル』が東京ソラマチ店に登場-隠れたラスカルを探し出そう

  3. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

    【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  4. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  5. 「エロマンガ先生」山田エルフ大先生とお昼寝できるVRアプリ登場! 先行版ではツイスターゲームも

  6. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  7. Unreal Engineを使ったスクウェア・エニックスの業務用向け『超速変形ジャイロゼッター』の開発

  8. 任天堂、パテントトロールに勝訴し全特許を差し押さえ 『Wii Fit』を巡り

  9. 子供たちが3Dプリンターでオリジナルキーホルダーを制作、ネクソンらが「みらいクリエイターズプロジェクト」開催

  10. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

アクセスランキングをもっと見る