人生にゲームをプラスするメディア

山内溥氏が大倉喜七郎賞を受賞

昨日付けの朝日新聞によれば、子供向けの囲碁大会に尽力したということで、任天堂相談役の山内溥氏が第35回大倉喜七郎賞を受賞したそうです。大倉喜七郎賞は囲碁界の発展に寄与した人物に贈られる賞で、山内氏の他には大山寿子五段、所雄章氏(全日本学生囲碁連盟副会長)、大窪一玄九段が選ばれています。

ゲームビジネス その他
昨日付けの朝日新聞によれば、子供向けの囲碁大会に尽力したということで、任天堂相談役の山内溥氏が第35回大倉喜七郎賞を受賞したそうです。大倉喜七郎賞は囲碁界の発展に寄与した人物に贈られる賞で、山内氏の他には大山寿子五段、所雄章氏(全日本学生囲碁連盟副会長)、大窪一玄九段が選ばれています。

大倉喜七郎は大倉財閥の2代目で、父親の事業を受け継ぎ、ホテルオークラや川名ホテルなど日本のホテル業に大きな足跡を残しました。趣味人としても知られ囲碁もその1つ。大正13年に西と東で分裂していた囲碁組織の代表を帝国ホテルに集め、日本棋院の創設に努めました。

任天堂は子供向けの囲碁大会として「任天堂こども囲碁大会」を長く協賛しています。

(匿名希望さんタレコミTHANKS!)
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 待たれるクロスバイの拡大、ゲームをより楽しむための環境整備への道のりの現状を探る

    待たれるクロスバイの拡大、ゲームをより楽しむための環境整備への道のりの現状を探る

  2. 【週間売上ランキング】2週連続『Wiiであそぶ マリオテニスGC』1位(1月19日〜1月25日)

    【週間売上ランキング】2週連続『Wiiであそぶ マリオテニスGC』1位(1月19日〜1月25日)

  3. 【オールゲームニッポン】日本は世界でも稀有な母系社会(第12回)

    【オールゲームニッポン】日本は世界でも稀有な母系社会(第12回)

  4. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  5. ニンテンドー3DSで誕生したバイオ最新作、『バイオハザード リベレーションズ』をいち早く体験した

  6. 【グリーカンファレンス2012】中国市場で「地雷」を踏まないために ― 『Hoolai三国』のトップが語る

  7. 宮本茂氏、ゲーム開発者が選ぶヒーロー第1位に選ばれる

  8. 【ゲーム×法律】ゲームの利用規約違反で制裁、どこまで許される?

  9. 日本ゲーム大賞、桜井政博氏ほか11名のクリエイターが選ぶ「ゲームデザイナーズ大賞」を新設

  10. Nintendo iNSIDE 2006年 年頭ご挨拶

アクセスランキングをもっと見る