人生にゲームをプラスするメディア

IGNがレボリューション開発機材をレポート

任天堂 Wii

少し前に任天堂オブアメリカ上級副社長セールス&マーケティングのReggie Fils-Aime氏は、既に世界中のデベロッパーに1000以上のレボリューションの開発機材を提供していることを明らかにしました。ではこれらはどのような内容になっているのでしょうか? IGNが実際に触れたレポートを掲載していますので紹介します。

まずIGNが触れたのは初期のキット(幾つかの会社には順次段階の進んだ物が配布されている模様)だったそうです。初期のものは単にレボリューションがどう動くかを示すもので、作りは単純です。キットに含まれるのは有線のリモコン型コントローラー、有線のヌンチャク型アタッチメント、有線のモーションセンサーバーです。

それだけでどうやって使うか?答えは簡単です。ゲームキューブの開発機材のコントローラーポートにリモコン型コントローラーを、ヌンチャクはイーサネットケーブルを通じてリモコンに接続します。センサーバーはメモリーカードスロットに接続します。開発スタジオはこれで実験するように言われたそうです。やはりレボリューションはゲームキューブの拡張のように動くようです。

リモコン型コントローラーは任天堂の公式写真のように完成されたものではなく、概観も素材も未完成な雰囲気を漂わせるものだそうですが、触り心地としては非常に直感的なものになっているようです。ボタンはGBASPのような押し心地になっているとのこと。有線の関係でしょうが非常に軽かったようです。また比較画像がありますが、ゲームキューブと比べても非常に小さいサイズです。

ヌンチャクは反対の手に持ち、こちらも触り心地は良いようです。肩にある2つのボタンには印字されてなかったそうです。モーションバーは長さが1フィーとほどのものだったとのこと。

IGNでは実際にゲームに触ることはできなかったそうです。IGNが話した開発者はパワーには興味は無いが、コントローラーがもたらす無限大の可能性には魅力を感じていたようです。性能はゲームキューブの2倍程度になると伝えられています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

    『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  2. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

    【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  5. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  6. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  7. 『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

  8. 『スプラトゥーン2』Ver.2.2.0の注目ブキ8選!あのブキはこれからいったいどうなる!?

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  10. 『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

アクセスランキングをもっと見る