人生にゲームをプラスするメディア

レボリューション開発キットの現状は?

任天堂 Wii

1000を超えるレボリューションの開発機材がデベロッパーに配布されているようですが、配られている開発キットはまだまだ最終版というわけではないようです。IGNは、レボリューションの開キットの現状に関して、デベロッパーから得られた情報を紹介しています。

最初のレボリューション開発キットは、文字通り、ゲームキューブに有線のレボリューションコントローラがつけられたものだったようです。2つ目は、基本は同じで、いくつかの細かい変更がある程度。3つ目のバージョンの開発機材は、ほとんどのスタジオに約一ヶ月前に配られており、以前と同じ構成を引き継いでいるもののCPUパワーがアップしているそうです。大手パブリッシャーには、さらに最終版に近づいている開発キット(バージョン3.5?)が配られているようで、内部ハードウェアがさらに「レボリューション」の構造を反映していて、コントーローラがワイヤレスになっているとのこと。大手以外のサードパーティーには、もう数週間ほど後になるまで配布されないようです。

EAやUbisoftといった。E32006でプレイアブルで公開されるソフトを開発しているデベロッパーには、近々、完成版システムの90%〜95%パフォーマンスを得られる4つ目のバージョンの開発キットが配られる予定。IGNがコンタクトしたスタジオは、6月頃に開発キットの最終版が配布されるだろうと推定しています。

レボリューションはGCより約2倍ほどパワフルですが、構造が非常に良く似ているため、GCアーキテクチャに慣れているスタジオならば、すぐにレボリューションのプロジェクトをスタートさせることができる、と開発者は話しています。IGNがコンタクトを取れた開発者は皆、レボリューションが200ドル(約24000円)以下、150ドル程度(約18000円)で発売されることもありえない話ではない、と考えているようです。レボリューションの開発キットは約2000ドル(約24万円)で、Xbox360やPS3は言うに及ばず、PSPの開発キットからさえも数千ドル安いそうです。
《OKOK》

任天堂 アクセスランキング

  1. 隠しコマンドで真豪鬼が!『ウルトラストリートファイターII』新プレイ映像

    隠しコマンドで真豪鬼が!『ウルトラストリートファイターII』新プレイ映像

  2. 【特集】『星のカービィ』このカービィがかわいい!10選

    【特集】『星のカービィ』このカービィがかわいい!10選

  3. 【今から遊ぶ不朽のRPG】第15回『聖剣伝説2』(1993)

    【今から遊ぶ不朽のRPG】第15回『聖剣伝説2』(1993)

  4. KOGが手掛けた任天堂アパレル商品の15年が今ここに集結 ─ イベント「ザ キングオブゲームズの世界展」開催中

  5. 「ミニ スーパーファミコン」予約状況や発売時期、収録タイトルなど現時点での情報まとめ

  6. 【特集】『星のカービィ』一番強いのはどれだ!?最強コピー能力10選

  7. 『スプラトゥーン2』にブキ「パブロ」を追加! 7月23日の午前11時に実装

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランドー欧州のイカ人気は如何に?

  9. 『スプラトゥーン2』の「ハイパープレッサー」、前夜祭と製品版では一部仕様が変更

  10. 『スプラトゥーン2』amiiboでもらえる制服や忍者ギアの情報が公開、前作の特別なギアも!

アクセスランキングをもっと見る