人生にゲームをプラスするメディア

レボリューション開発キットの現状は?

任天堂 Wii

1000を超えるレボリューションの開発機材がデベロッパーに配布されているようですが、配られている開発キットはまだまだ最終版というわけではないようです。IGNは、レボリューションの開キットの現状に関して、デベロッパーから得られた情報を紹介しています。

最初のレボリューション開発キットは、文字通り、ゲームキューブに有線のレボリューションコントローラがつけられたものだったようです。2つ目は、基本は同じで、いくつかの細かい変更がある程度。3つ目のバージョンの開発機材は、ほとんどのスタジオに約一ヶ月前に配られており、以前と同じ構成を引き継いでいるもののCPUパワーがアップしているそうです。大手パブリッシャーには、さらに最終版に近づいている開発キット(バージョン3.5?)が配られているようで、内部ハードウェアがさらに「レボリューション」の構造を反映していて、コントーローラがワイヤレスになっているとのこと。大手以外のサードパーティーには、もう数週間ほど後になるまで配布されないようです。

EAやUbisoftといった。E32006でプレイアブルで公開されるソフトを開発しているデベロッパーには、近々、完成版システムの90%〜95%パフォーマンスを得られる4つ目のバージョンの開発キットが配られる予定。IGNがコンタクトしたスタジオは、6月頃に開発キットの最終版が配布されるだろうと推定しています。

レボリューションはGCより約2倍ほどパワフルですが、構造が非常に良く似ているため、GCアーキテクチャに慣れているスタジオならば、すぐにレボリューションのプロジェクトをスタートさせることができる、と開発者は話しています。IGNがコンタクトを取れた開発者は皆、レボリューションが200ドル(約24000円)以下、150ドル程度(約18000円)で発売されることもありえない話ではない、と考えているようです。レボリューションの開発キットは約2000ドル(約24万円)で、Xbox360やPS3は言うに及ばず、PSPの開発キットからさえも数千ドル安いそうです。
《OKOK》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  2. 『スマブラSP』は初代からどのくらい進歩した!? ファイターは60体以上増加、楽曲は30倍以上に!

    『スマブラSP』は初代からどのくらい進歩した!? ファイターは60体以上増加、楽曲は30倍以上に!

  3. 『スプラトゥーン2』7月上旬の環境では何が流行ってる?人気の戦法8選

    『スプラトゥーン2』7月上旬の環境では何が流行ってる?人気の戦法8選

  4. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  5. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  6. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  7. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

  8. 『スプラトゥーン2』“今”はこのブキが強い!この10ブキを使いこなしてS+10を目指せ!【Ver.2.3.3編】

  9. 「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

  10. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

アクセスランキングをもっと見る