人生にゲームをプラスするメディア

誌名変更、「ファミ通DS+キューブ&アドバンス」へ

ゲームビジネス その他

エンターブレインは、任天堂ゲーム機専門の月刊誌「ファミ通キューブ+アドバンス」の誌名を変更し、「ファミ通DS+キューブ&アドバンス」とすることを発表しました。それに伴い、雑誌のロゴも大きくDSの文字が入るものに変更されています。

3月20日に発売される5月号から、この誌名となります。この5月号では、『どうぶつの森』の文具セットやコミック小冊子が付属するとのこと(特別定価650円)。発行は毎月21日で、発行部数は20万部となっています。

昨年末からのニンテンドーDSの大ヒットを受けての雑誌名変更のように見えます。まだ変更していなかったのかよ、という気も少ししますけれども。
《OKOK》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

    【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  2. 【インタビュー】「ゲーマーの社会的価値を上げたい」OPENREC.tvに込められた想いとはーーCyberZ取締役に訊く

    【インタビュー】「ゲーマーの社会的価値を上げたい」OPENREC.tvに込められた想いとはーーCyberZ取締役に訊く

  3. 【CEDEC2017】継続率を高めるKPI管理の仕組みースマホゲームのカスタマーサポート運用ノウハウ

    【CEDEC2017】継続率を高めるKPI管理の仕組みースマホゲームのカスタマーサポート運用ノウハウ

  4. 【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

  5. 「何がゲームを殺すのか?」−売上は好調なのにリストラが続く不思議

  6. カジュアルゲーム世界最大手・ポップキャップゲームズに聞く『ビジュエルド伝説』と同社の戦略

  7. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  8. 【CEDEC 2013】アメリカでゲームを売るには子どもの頃からの「刷り込み」が効果的!? 2K Gamesの小島氏が語る「アメリカのゲームスタジオで働いて学んだこと」

  9. スクエニxマーベルの「アベンジャーズ」プロジェクトが海外発表!―複数のゲームを開発

  10. タカラトミーの「人生ゲーム」、婚活イベントで“リアル版”を展開!出雲市、ツヴァイとの合同プロジェクト

アクセスランキングをもっと見る