人生にゲームをプラスするメディア

「ニンテンドーDS カンファレンス! 2006.春」開催(5)

任天堂は本日都内にて、「ニンテンドーDS」に関する発表会「ニンテンドーDS カンファレンス! 2006.春」を開催しました。新作ソフトや、DSの「ワンセグ」対応など、様々な情報が明らかになっています。Touch!Generationsも新たに新作が3タイトル登場、全世代をターゲットとした任天堂の姿勢がより明確になっています。

任天堂 DS
任天堂は本日都内にて、「ニンテンドーDS」に関する発表会「ニンテンドーDS カンファレンス! 2006.春」を開催しました。新作ソフトや、DSの「ワンセグ」対応など、様々な情報が明らかになっています。Touch!Generationsも新たに新作が3タイトル登場、全世代をターゲットとした任天堂の姿勢がより明確になっています。

明らかになった情報を、まとめて箇条書きで紹介します。
・モバイル向けデジタル放送「ワンゼグ」対応のDSカード「DS地上波デジタル放送 受信カード (仮称)」
・「ニンテンドーDSブラウザー」をOperaと共同開発、ATOK8が搭載。6月発売予定で、3800円。
・ニンテンドーDS、600万台突破。ミリオンソフトは7本に(恐らく出荷)
・タッチジェネレーションズの新作として、『漢字そのままDS楽引辞典』が発表。
・綺麗な字を書けるように!『DS美文字トレーニング』が発売
・料理の勉強に『しゃべる!DSお料理ナビ』が発売(以上Touch!Generations)
・『テトリスDS』は4月発売で3800円
・『ニュー・スーパーマリオブラザーズ』は5月発売で4800円
・『ポケットモンスター ダイヤモンド/パール』は年内発売予定
・任天堂ゲームセミナーで制作されたゲームをWi-Fiステーションで配信
・年内に1000万台普及が目標
《OKOK》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

    スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  2. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  3. 『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

    『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

  4. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  5. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  6. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』12月20日に発売決定! 有料DLCの展開も明らかに

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. 11本目はファン待望の『バーチャレーシング』に決定! MC8bit氏のセガ愛も熱かったセガゲームス『SEGA AGES』ステージ【TGS2018】

  9. 『ぷよぷよeスポーツ』新たな切り口でファン拡大を目指す国民的パズルアクションの真意とは【TGS2018】

  10. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る