人生にゲームをプラスするメディア

カプコンがレボリューションの計画を明らかに?―NOM UKが再創刊

任天堂と英国の出版社のFuture Publishingは、新たな任天堂専門誌として「Nintendo OfficialMagazine」を2月16日に創刊すると発表しました(実際にはEmap Activeから版元が変更)。編集長には「EGDE」の創刊メンバーでもあるSteve Jarratt氏が就き、刺激的な2006年をフルにカバーする新しい雑誌の登場です。

任天堂 Wii
任天堂と英国の出版社のFuture Publishingは、新たな任天堂専門誌として「Nintendo OfficialMagazine」を2月16日に創刊すると発表しました(実際にはEmap Activeから版元が変更)。編集長には「EGDE」の創刊メンバーでもあるSteve Jarratt氏が就き、刺激的な2006年をフルにカバーする新しい雑誌の登場です。

創刊号ではレボリューションの体験レポートやDS Liteの特集が組まれます。

またプレスリリースによれば独占企画としてカプコンへのレボリューションに関するインタビューが掲載されていて、その中でカプコンがレボリューションにどのようなプランを持っているかが明らかにされるそうです。この4ページの特集では、どんなゲームが登場するのかや、どのように特徴的なコントローラーを使う事を考えているのかといった事が述べられるようです。

「私達は既にフランスやイタリアでそうしているように、英国でも任天堂とNintendo Official Magazineで協力できることをとても嬉しく思います。任天堂ファンに誇られる雑誌を作ることはJarrattやLee Nutterが率いる編集チームにとって素晴らしき努力でした。任天堂ゲームには常に愛する人々がおり、そして新たな"アソビの方法"を模索することで更に幅広く広がろうとしています」とJames Binns氏は述べています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  2. 「モンスターボールPlus」使ってみてどうだった?【読者アンケート】

    「モンスターボールPlus」使ってみてどうだった?【読者アンケート】

  3. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

    スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  4. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  5. 『ポケモンGO』『ポケモン ピカ・ブイ』発売記念イベントが開始―メルタンのスペシャルリサーチも!

  6. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  7. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

  8. 『スプラトゥーン2』タコamiiboがおすすめすぎる6つの理由 ─ 今は空前のひれおブーム!

  9. 『スマブラSP』DLCで参戦してほしいファイターは誰?【読者アンケート】

  10. ディレクター増田氏はどちら派!?『ポケモン ピカ・ブイ』発売記念イベントレポ

アクセスランキングをもっと見る