人生にゲームをプラスするメディア

HAL研究所、2006年は4タイトルをリリース予定?

ゲームビジネス その他

最近発売タイトルがめっきり減っている任天堂のセカンドパーティのHAL研究所ですが、新卒者を対象とした会社説明会に参加した方からのタレコミによれば、2006年は4タイトルをリリースする予定にしているそうです。元気に活動している事が確認できてまずは一安心です。

HAL研究所が現在開発していることが確認されているのは3月23日に株式会社ポケモンから発売予定のニンテンドーDS向け『ポケモンレンジャー』と発売日未定のゲームキューブ向け『星のカービィGC』です。この2タイトルは間違いないとして、他の2タイトルが気になるところです。

『大乱闘スマッシュブラザーズ』の最新作はHAL研究所以外の所が開発しているような雰囲気ですが、レボリューション向けのタイトルも含まれるのでしょうか。開発力抜群のHALがコントローラーでどのような提案をするのか楽しみですよね。

(Thanks to 匿名希望さん)
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

    ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  3. 【DEVELOPER'S TALK】世界観も開発体制も一新!『ソウルキャリバーV』世界一の武器格闘ゲームであり続けるための挑戦

    【DEVELOPER'S TALK】世界観も開発体制も一新!『ソウルキャリバーV』世界一の武器格闘ゲームであり続けるための挑戦

  4. ブロックチェーン技術を活用した『My Crypto Heroes』が開発中-獲得したアセットはユーザー自身が所有権を持つ

  5. 海外サイトが選ぶ「ゲームの政治家トップ10」−1位はやっぱり……?

  6. 今週発売の新作ゲーム『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』『嘘つき姫と盲目王子』『Agony』他

  7. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  8. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  9. スマホ版「ログレス」はこうして作られた。PCゲームしか開発経験のないチームが取り組んだゲームデザインの挑戦

  10. 任天堂オブアメリカの一部移転をレドモンド市高官が明らかに

アクセスランキングをもっと見る