人生にゲームをプラスするメディア

N.O.M.2月号-『えいご漬け』『メトロイドピンボール』特集

ゲームビジネス その他

任天堂ホームページに、任天堂オンラインマガジン(N.O.M.)の2月号が掲載されています。先日発売されたDS『えいご漬け』とDS『メトロイドプライム・ピンボール』の特集で、プレイレポートとスタッフインビューが掲載されています。

『えいご漬け』スタッフインタビューでは、もともと任天堂側が勝手にサンプルを作り、プラト(元となったPC版の開発会社)に昨年の7月末ごろにコンタクトを取ったのが始まりだった、といった話が披露されています。

『メトロイドピンボール』スタッフインタビューでは、開発元のフューズゲームズのAdrian Barritt氏が「僕のベストスコアは6800万点なので、それを超えてみて下さい」と話しています。購入した方、スタッフのスコアに挑戦してみてはいかがでしょうか?
《OKOK》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  3. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

    Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  4. コナミ、中国市場に向けモバイルゲーム『魂斗羅』最新作を配信 ― テンセントと協業で

  5. 【レポート】『ガンダムVR』で感じた恐怖と興奮…ガンダムの手に乗り、ザクに襲われる

  6. VR中にもキーボードを打てる!―LogitechがViveトラッカーを使用した新技術を開発

  7. 【GDC 2009】新たなるゲーム機、新興市場向け「Zeebo」がベールを脱ぐ

  8. 鎖に繋がれた美しき少女と共に世界に色と音を取り戻せ!VRステージクリア型謎解きゲーム『VoxEl』体験レポート

  9. 「2017年YouTuberタイアップ動画起用社数ランキング」が公開―業種内訳は「ゲーム」が最も多い結果に

  10. 未来の火星を舞台にした3D仮想空間「Blue Mars」の進化した最新デモ~Avater Reality社

アクセスランキングをもっと見る