人生にゲームをプラスするメディア

米Ciscoが任天堂を買収のターゲットとする可能性は?

News.comが「Is TiVo next on Cisco's push into homes?」という記事の中で、Cisco Systemが任天堂買収を検討するのではないか?と書いています。Ciscoは米国の米大手通信機器メーカーでルータやスイッチなどが主流の製品ですが、電話、ラジオ、ホームシアター機器などリビング向けの製品の拡大を目指す事を年始のInternational CESで発表しています。

ゲームビジネス その他
News.comが「Is TiVo next on Cisco's push into homes?」という記事の中で、Cisco Systemが任天堂買収を検討するのではないか?と書いています。Ciscoは米国の米大手通信機器メーカーでルータやスイッチなどが主流の製品ですが、電話、ラジオ、ホームシアター機器などリビング向けの製品の拡大を目指す事を年始のInternational CESで発表しています。

その流れで先日、ブロードバンドでメディア配信を行う米サイエンティフィック・アトランタを70億ドルで買収するなど積極的に拡大策を進めています。それから各メディアはCiscoが次にどのような企業を狙うかどうか憶測を深めていて、News.comの記事もその1つとなっています。それについてNews.comと同じくCNET Networks傘下のGameSpotが紹介しています。

News.comは任天堂買収を計画しているのではないかと推測する要員として「マイクロソフトがゲーム事業に参入して存在感を確保している」ことや「ゲームはブロードバンド製品にとって重要な市場となっている」ことなどを挙げています。ただしNews.comはこれらの記事について推測であり、何かしらの兆候が認められるものではないと断っています。

実際に買収することとなると時価総額が2兆円を優に超える規模であることや、山内氏という筆頭株主の存在、自社保有のうちは議決権はないものの10%近い自社株の存在などから少なくとも敵対的な買収は困難であることが考えられます。まあ、名前が挙がるってことは魅力ある企業ってことなのでしょうね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

    2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

  2. 今週発売の新作ゲーム『ソウルキャリバーVI』『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』『DARK SOULS REMASTERED』『無双OROCHI3』他

    今週発売の新作ゲーム『ソウルキャリバーVI』『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』『DARK SOULS REMASTERED』『無双OROCHI3』他

  3. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  4. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  5. 【CEDEC 2010】コーエーが明かすネオロマンスシリーズのキャラクター作り

  6. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

  7. ゲームエフェクトの職人が語る「エフェクトの意味」とは?

  8. 今週発売の新作ゲーム『Forza Motorsport 7』『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』他

  9. 世界が終わらない限り「Unity」はなくならない・・・Unite Japan基調講演

  10. 偶然の出会いが唯一無二のコンテンツを生んだ『El Shadai~エルシャダイ~』ディレクター竹安佐和記Xルシフェル役 竹内良太・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第22回

アクセスランキングをもっと見る