人生にゲームをプラスするメディア

『バテン・カイトス2〜始まりの翼と神々の嗣子〜』米国でも発売へ

モノリスソフトやトライクレッシェンドが開発しているRPG『バテン・カイトス2〜始まりの翼と神々の嗣子〜』ですが、IGNがナムコから近い筋から得た情報によれば米国でも発売される予定があるそうです。国内ではナムコではなく任天堂発売となりましたが、米国でも任天堂オブアメリカからリリースされることになるようです。

任天堂 ゲームキューブ
モノリスソフトやトライクレッシェンドが開発しているRPG『バテン・カイトス2〜始まりの翼と神々の嗣子〜』ですが、IGNがナムコから近い筋から得た情報によれば米国でも発売される予定があるそうです。国内ではナムコではなく任天堂発売となりましたが、米国でも任天堂オブアメリカからリリースされることになるようです。

この件に関してナムコアメリカはこのタイトルをリリースする計画は無いと答えたそうですが、任天堂から発売されることを裏付けるものと考えても良いかもしれません。また任天堂オブアメリカにも連絡を取ったところ、記事掲載時点までには返事は返ってきていないとのことです。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  2. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

    『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

  3. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

    『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  4. 「脱衣麻雀」の時代が戻ってきた!?スイッチで続々と名作が復活!!

  5. 『ポケモンSV』2人の博士は味方じゃない…!?コスチュームを巡って浮上した“珍説”

  6. 「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」上位ポケモン人気の理由を解説! なぜあのポケモンが支持を得たのか?

  7. 『ポケモン』野球ファン必見!独特な投球フォームの元ネタ3選

  8. 『ポケモンSV』にヒスイポケモン参戦決定!?時を超えた絆に「胸アツ」の声!

  9. 『ポケモン ピカ・ブイ』初代を遊んだおっさんが驚いた10のポイント!おしょうが仲間にならずサイクリングロードも廃止!?

  10. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る