人生にゲームをプラスするメディア

【インプレッション】マリオ&ルイージRPG2(NDS)

年末に任天堂から発売になった『マリオ&ルイージRPG2』のインプレッションをお届けします。今作は結びつきは薄いものの細かい部分では2003年に発売された前作の続編ということになっております。開発元は引き続きアルファドリームが担当しました。

任天堂 DS
年末に任天堂から発売になった『マリオ&ルイージRPG2』のインプレッションをお届けします。今作は結びつきは薄いものの細かい部分では2003年に発売された前作の続編ということになっております。開発元は引き続きアルファドリームが担当しました。

本作ではマリオとルイージが赤ちゃんの時代にタイムスリップし、ゲドンゴの攻撃にさらされるキノコ王国をマリオ、ルイージ、ベビイマリオ、ベビイルイージの4人で救う冒険をすることになります。4人は現在と過去を行き来しながら、冒険の際にさらわれたピーチ姫を救う任務につきます。彼らの目標は現在と過去、2つの時代をゲドンゴから救い、ピーチ姫を助けることです。

この作品は純粋なRPGです。しかし、戦闘シーンや謎解きははいわゆる一般的なRPGとは違い、油断の出来ないものになっています。ダンジョン等の謎解きに関しては4人のブラザーアクションを駆使して攻略していくことになります。また、敵が目に見える状態で画面上におり、踏みつけたりハンマーでたたいたりしてバトルに入ることによって、先制攻撃を加えることが出来ます。実際のバトルの中でも、攻撃をよけたり跳ね返したりとプレイヤーを油断や退屈させないマリオらしい工夫が施されているのが印象的です。

難易度的には普通かそれよりも簡単なレベルですが、なれるまでは結構大変で、なれればどんどん進めると思います。やりこみ要素がややRPGにしては足りないとは思いますが、何度やっても退屈しないできではあるので、最初から何度も何度もやり直してキノコ王国を味わいつくしてほしい出来になっていると思います。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  2. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

    『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

  3. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

    『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  4. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  5. 『ダイパ』や『あつ森』は要注意!? 2台目スイッチ、遊び方やセーブ管理の注意すべきポイント

  6. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新たな登場人物が続々!氷タイプのジムリーダー「グルーシャ」や料理が得意な先輩「ペパー」など

  7. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』「コライドン」バイク形態における、胸の丸い部分は「車輪」にならない!? その意外な正体に驚愕……!

  8. 『ポケモン』野球ファン必見!独特な投球フォームの元ネタ3選

  9. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』の「キャラメイク」で作れる“可愛さ”は性別を超えた!? 男の子もゆるふわヘアーでバサバサまつげ!

  10. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新御三家はだれを選ぶ?2,000人以上が投票したアンケート結果発表!

アクセスランキングをもっと見る