人生にゲームをプラスするメディア

米国任天堂『エレクトロプランクトン』を発売

任天堂オブアメリカはメディアクリエイターの岩井俊雄氏が手がけ「Touch!Generations」の第一弾として発売された、音と光が楽しい『エレクトロプランクトン』を1月9日に米国で発売しました。画面をスタイラスでタッチしたり、マイクに声を吹き込むだけの操作で様々な光と音の演出を楽しむ事が出来ます。

任天堂 DS
任天堂オブアメリカはメディアクリエイターの岩井俊雄氏が手がけ「Touch!Generations」の第一弾として発売された、音と光が楽しい『エレクトロプランクトン』を1月9日に米国で発売しました。画面をスタイラスでタッチしたり、マイクに声を吹き込むだけの操作で様々な光と音の演出を楽しむ事が出来ます。

「『エレクトロプランクトン』は任天堂にとって刺激的と約束された年を開始するに当たって素晴らしい選択肢です。このようなカジュアルゲームが幅広い観衆の注目を集め、ニンテンドーDSは最も人気のある最新携帯ゲーム機として市場を拡張していくことができるでしょう」とReggie Fils-Aime上級副社長セールス&マーケティングは述べています。

『エレクトロプランクトン』はNintendo.comの直販もしくは主要なオンラインストア、そして任天堂の直営店であるニューヨークのNintendo World Storeでのみ購入する事が出来ます。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  2. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

    『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  3. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

    『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

  4. 衝撃の事実!『ポケモン』モンスターボールの誕生に隠された“ある教授の研究”とは…

  5. 『メイドインアビス 闇を目指した連星』に豪華限定セットが登場!大川ぶくぶ氏描き下ろし「ナナチクッション」には「絶望顔」も

  6. 『ポケモンSV』新ポケモン「パモ」が約23年ぶりの快挙を達成!?「凄い発見だよ」

  7. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  8. 『ポケモン』野球ファン必見!独特な投球フォームの元ネタ3選

  9. 『UNDERTALE』のToby Foxが『ポケモン スカーレット・バイオレット』でも楽曲提供!今回はフィールド曲を担当

  10. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新たな登場人物が続々!氷タイプのジムリーダー「グルーシャ」や料理が得意な先輩「ペパー」など

アクセスランキングをもっと見る