人生にゲームをプラスするメディア

米国での携帯ゲーム機対決の現状は―DFC Intelligence

一昨年末に発売された任天堂のニンテンドーDSとソニーのPSPという2つの携帯ゲーム機の対決は国内ではゲーム機としてはニンテンドーDSが大きなリードを確保している現状ですが、海外に目を向けてみるとどうなのでしょうか? 調査機関であるDFC Intelligenceが面白い報告を行っていますので紹介したいと思います。

ゲームビジネス その他
一昨年末に発売された任天堂のニンテンドーDSとソニーのPSPという2つの携帯ゲーム機の対決は国内ではゲーム機としてはニンテンドーDSが大きなリードを確保している現状ですが、海外に目を向けてみるとどうなのでしょうか? 調査機関であるDFC Intelligenceが面白い報告を行っていますので紹介したいと思います。

これはDFC Intelligenceが2006年のゲーム業界を占うという内容の一部分を成すものですが、2つの携帯ゲーム機に関しては多くの店ではPSPの大部分がUMDのムービーで占められているのに対して、ニンテンドーDSは非常に上手く行っていると指摘しています。

「私達の最も大きな失望はソニーPSPの弱いマーチャンダイジングです。多くの店がPSPではなくニンテンドーDSのディスプレイを行っています。さらに悪いことに、ショップはPSPのスペースもUMDビデオに割いていて映画とゲームが混ざられて売られています。この戦いは今後2年間面白くなるでしょう」

ちなみにレポートによれば昨年一年間でゲーム業界の中で最も株価が上昇したのは任天堂で15パーセントの上昇、逆に最も下落が大きかったのはエレクトロニック・アーツで17パーセントの減少だったそうです。
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

    YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  2. 英国人が選ぶ好きなゲームキャラ、一位は「ソニック」

    英国人が選ぶ好きなゲームキャラ、一位は「ソニック」

  3. 【CEDEC2017】『NieR:Automata』の世界を彩る効果音はどのように実装されたのか?デザインコンセプトとその仕組みについて

    【CEDEC2017】『NieR:Automata』の世界を彩る効果音はどのように実装されたのか?デザインコンセプトとその仕組みについて

  4. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

  5. 任天堂、コロプラとの『白猫プロジェクト』を巡る訴訟で請求額引き上げ―49.5億から96.99億に増額

  6. マリオの1コインは370万円の価値あり!? ドルより強いゲーム通貨

  7. 任天堂、コロプラとの『白猫プロジェクト』を巡る訴訟で請求額引き上げ―44億円から49億5,000万円に増額

  8. 中裕司氏がスクウェア・エニックスを退職していたと明かす―『ソニック』を生み出したゲームクリエイター、同社では『バラン ワンダーワールド』を手掛ける

  9. 任天堂が今年8回目の自社株取得を実施

  10. 限界突破!ドラゴンボールへの愛×次世代機で実現した『ドラゴンボールZ バーストリミット』インタビュー

アクセスランキングをもっと見る