人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、A/N Softwareを解散―スーパーFXチップの開発・ライセンス

ゲームビジネス その他

任天堂は子会社である任天堂オブアメリカの子会社で、英国アルゴノーツとの合弁会社だったA/N Software Inc.(米国ワシントン州レドモンド/代表者:ハワード・リンカーン)を今年12月末で解散し、来年3月までに清算を完了する見込みだと発表しました。

A/N Softwareは1991年1月に任天堂と英国のゲーム開発スタジオ・アルゴノーツが51%と49%を出資して設立された合弁会社で、スーパーファミコン上で3Dグラフィックを実現した「マリオチップ(スーパーFXチップ)」の共同開発を行い、そのチップのライセンス業務を行ってきました。『スターフォックス』や『ヨッシーアイランド』に搭載されています。

スーパーファミコン時代の話ですから随分昔の話になりますが、少し前のアルゴノーツの決算書などを読むと2000年頃にも僅かではありますが、売上はあったようです。そのアルゴノーツは投資会社の下で経営再建中で、去年か今年になってからA/N Softwareの出資分は任天堂(NOA)が引き受けていたようです。

商号 A/N Software Inc.
所在地 4820 150th Avenue NE Redmond, WA 98052 U.S.A.
代表者 Howard Lincoln
事業の内容 マリオチップのライセンス
設立年月日 平成3年1月18日
資本金 US$ 226,640.73
発行済株式総数 10,000 株
決算期 3月31日
株主構成 Nintendo of America Inc. 100%
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【特集】プラチナゲームズ・稲葉敦志氏に訊く、プロデューサーとディレクターに必要なもの

    【特集】プラチナゲームズ・稲葉敦志氏に訊く、プロデューサーとディレクターに必要なもの

  2. 「GTMF2017」の事前来場者登録を受付開始─開発&運営ソリューションが一堂に会するイベント

    「GTMF2017」の事前来場者登録を受付開始─開発&運営ソリューションが一堂に会するイベント

  3. インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

    インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

  4. BitSummitの上階で開催された「MegaBitConvention」フォトレポ―広大な会場にトガッた作品が集結

  5. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  6. 【レポート】「取り乱しちゃダメだ、取り乱しちゃダメだ…」VR史上初の“エヴァ操縦体験”に触れてみた─手に汗握る発進シークエンスを実感

  7. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  8. 【CEDEC 2009】文化の差はどう乗り越える!? 「日本から海外へ!-今日から役立つローカライズ技法-」

  9. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  10. マジコンの輸入、財務省が禁止方針へ

アクセスランキングをもっと見る