人生にゲームをプラスするメディア

『スプリンターセル4』の正式名称と詳細が明らかに

任天堂 GC

ユービーアイソフトはこれまでも開発中である事を明らかにしていた人気のFPSシリーズ最新作『スプリンターセル4』の正式タイトルと詳細を発表しました。『トムクランシーのスプリンターセル ダブルエージェント(Tom Clancy's Splinter Cell Double Agent)』はダブルエージェント(二重スパイ)の概念を導入し、今までのスパイアクションの歴史を塗り替える革命的な作品になります。

『スプリンターセル ダブルエージェント』はベストセラーかつ最も高く評価されたスプリンターセルシリーズの全く新しい方向を提示し、ダブルエージェントの概念はサムフィッシャーのキャラクターやストーリーを深く拡張子、プレイヤーをゲームプレイに引き込むでしょう。最新作はモントリオール、上海、アヌシー(フランス)の各スタジオが共同で開発を行っていて、驚くべきグラフィックス、アニメーション、高度なAI、レベル設計を提示し、全てのプラットフォームで、それぞれ特徴的な内容を含みます

再びサム・フィッシャーの活躍が見られます。今回はテロリスト集団の活動を阻止する為に内部に潜入する二重スパイとして潜入します。精力的に動けば見破られ、躊躇すれば何百万人もの人間が犠牲になるのを見逃すことになります。常に展開されるジレンマと今までに無い緊張感とスリルを味わうことができます。

・NSA(国家安全保障局)とテロリスト集団はプレイヤーに同時にそれぞれの任務を遂行するように求めます

・二重スパイとして活躍するには実際に二重スパイがどのように活動しているかを知る必要があります

・プレイヤーの選択によって様々な結末が待ち受けています

・舞台は世界中に広がります。米国からアジア、アフリカへと世界中でスパイ活動を展開します。また、水中や砂嵐など極限の状態、スカイダイビングなど様々なシチュエーションが用意されます

・テロリストの闇の武器やNSA職員が使用する最新の武器類をマスターしましょう

プラットフォームはゲームキューブ、プレイステーション2、Xbox360、Xbox、PCです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. ガノンに操られているのは?『ゼルダの伝説』推理ボードゲームが海外発表

    ガノンに操られているのは?『ゼルダの伝説』推理ボードゲームが海外発表

  2. 『ゼルダの伝説 BotW』しゃがんで宝箱を開けるとどうなるの? リンクの意外なアクションを映像付きで披露

    『ゼルダの伝説 BotW』しゃがんで宝箱を開けるとどうなるの? リンクの意外なアクションを映像付きで披露

  3. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  4. 【レポート】「『ARMS』スゴウデトーナメント」初日が激戦かつドラマチック! 中学生選手や前回優勝者が火花を散らす

  5. ニンテンドースイッチ『聖剣伝説コレクション』の特長を映像で紹介! 画面切り替えやクイックセーブを動画でチェック

  6. 「Newニンテンドー2DS LL」の「はぐれメタルエディション」が7月29日発売、『ドラクエXI』が同梱

  7. 『スプラトゥーン2』あんなに仲が良かったシオカラーズが…、ふたりのストーリー第一話が公開

  8. 歴史SLG最新作『信長の野望・大志』発表! 伝統の継承と更なる進化で“最高の戦国体験”を

  9. 「Newニンテンドー2DS LL」発売決定!“大画面”で“折り畳み可能”な2DSが7月13日に登場

  10. 「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」4月28日号―スイッチ版『マリオカート8 デラックス』発売!

アクセスランキングをもっと見る