人生にゲームをプラスするメディア

レボリューションのコントローラーにまだ隠された秘密とは?(2)

任天堂 Wii

本日、立命館大学衣笠キャンパスで開催された「DIEC2005 インタラクティブ・エンタテイメントの歴史と展望」にて、宮本茂氏や小島秀夫氏といった現役の一流クリエイターやファミコンを設計された任天堂アドバイザーの上村雅之氏やアタリの創業者でゲーム業界の生みの親であるノラン・ブッシュネル氏らが講演を行いました。

宮本氏の講演では「インターフェイスのデザインとゲームデザイン」と題して過去のインターフェイスの移り変わりについて述べられました。レボリューションは大幅にインターフェイスを変えることで注目されていますが、これに関しては一番最後に触れられただけでした。

しかし「まだまだコントローラーにも秘密がある」という注目の発言もありました。来年明らかにするとのことで、会場では秘密ということでしたが、その発言に歓声が沸いていました(来年ってところでは「あぁ〜」って声が)。講演の最後では東京ゲームショウ2005で公開されたゲームプレイヤーを映した映像が上映されました。

宮本氏は最後に小島氏やロビン氏を交えたラウンドテーブルにも参加しましたが、レボリューションに関しては立ち入らないように、立ち入らないように、という雰囲気で話していました。ファミ通の浜村氏がコントローラーの秘密について「教えてくださいよ」と振っても「大したことないですから」との答えでした(浜村氏によれば宮本氏はレボコンも「大したことない」と言ってたそうです)。

詳細はやはり年明けからでしょうかね。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

    任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  2. 『スプラトゥーン2』「オオモノシャケ」は1種類じゃない!重なる鍋に乗った謎のシャケなども登場

    『スプラトゥーン2』「オオモノシャケ」は1種類じゃない!重なる鍋に乗った謎のシャケなども登場

  3. 任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

    任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

  4. 4月27日で『星のカービィ』は25周年!関係各所からお祝いコメントが公開

  5. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『ゼルダの伝説 BotW』で風の力を借りずにイカダを動かす方法とは? “ウルトラミニターボ”実装の『マリカ8 DX』にも迫る

  6. 『スプラトゥーン2』セブン-イレブン限定グッズ&一番くじの画像が公開、タンブラーやアイロンビーズなど

  7. 「マリオ」や「ルイージ」たちが切手に!グリーティング切手「スーパーマリオ」6月28日より発行

  8. 【レポート】『モンスターハンターダブルクロス』セミナー開催―参加者がモンスターデザインから学んだこと

  9. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  10. トヨタホームの展示場で『マリオカート8 DX』が遊べる! ニンテンドースイッチなどが当たる抽選会も

アクセスランキングをもっと見る