人生にゲームをプラスするメディア

Club Nintendoがゼルダ映画について修正―「メトロイド」は製作中

ゲームビジネス その他

スペインの任天堂公式サイトである「Club Nintendo」が、以前会員向けサイト内に掲載された、任天堂オブアメリカのReggie-Fils Aime副社長のインタビューで伝えた、「メトロイド」・「ゼルダ」・「マリオ」の映画化について、誤解を招く表現があったとして内容を一部訂正をしています。

「Club Nintendo」によれば現在制作されているのは「メトロイド」のみで、「ゼルダ」や「マリオ」はこの映画の成否を見てから判断されるもので、現在のところ制作は行われていないとのことです。原文はこちらです。

まずは「メトロイド」がどのような映画になるのか楽しみにしたいと思います。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か

    海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か

  2. 今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

    今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

  3. DMMの動画・電子書籍にペイパル決済が導入―期間中ペイパルで支払うと10%のポイントバック

    DMMの動画・電子書籍にペイパル決済が導入―期間中ペイパルで支払うと10%のポイントバック

  4. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  5. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  6. 【CEDEC 2014】データの見方を間違えて失敗した5つの例・・・DeNAの分析担当者が語る

  7. 【デジゲー博2016】方向キーもジャンプも使わない2Dアクション『ライジング・アーチ』の瞬間移動を体験してみた

  8. 【インタビュー】「ゲーマーの社会的価値を上げたい」OPENREC.tvに込められた想いとはーーCyberZ取締役に訊く

  9. 【OGC 2014】スーパーセル、『クラッシュ・オブ・クラン』や『ヘイデイ』を生み出した新進気鋭のデベロッパーの会社哲学

  10. 2016年米国ゲーム市場の74%が「ダウンロード購入」―ESA報告

アクセスランキングをもっと見る