人生にゲームをプラスするメディア

米国でもクリスマスプレゼントはやっぱり任天堂ゲーム!?

ゲームビジネス その他

任天堂オブアメリカはシアトルにある太平洋科学センターにて行われた「トイ・テスト」の結果が非常に良いものであったことを明らかにしました。これはNBCモーニングの「トゥデイ・ショウ」が主催するするもので、子供達が遊んだ感想などが集計され、番組で放映され親達が参考にするというものです。

それによれば、任天堂ゲームは子供達がつける順位で2位に『スーパーマリオストライカーズ』、3位に『マリオベースボール』、4位に『Dance Dance Revolution with MARIO』というような高評価を得たそうです。ちなみに出展されたのはゲームキューブなどの据え置き向けのタイトルのみです。

12月5日に発売される『スーパーマリオストライカーズ』以外は既に発売されたタイトルですが、クリスマスは米国でも任天堂ゲームをプレゼントする人が多いということになりそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か

    海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か

  2. 今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

    今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

  3. DMMの動画・電子書籍にペイパル決済が導入―期間中ペイパルで支払うと10%のポイントバック

    DMMの動画・電子書籍にペイパル決済が導入―期間中ペイパルで支払うと10%のポイントバック

  4. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  5. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  6. 【OGC 2014】スーパーセル、『クラッシュ・オブ・クラン』や『ヘイデイ』を生み出した新進気鋭のデベロッパーの会社哲学

  7. 2016年米国ゲーム市場の74%が「ダウンロード購入」―ESA報告

  8. 次世代水準のファイナルファンタジーに挑戦した『Agni's Philosophy』・・・スクウェア・エニックス・オープンカンファレンス2012

  9. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  10. 【CEDEC 2014】データの見方を間違えて失敗した5つの例・・・DeNAの分析担当者が語る

アクセスランキングをもっと見る