人生にゲームをプラスするメディア

11月は「マリオの月」―任天堂オブヨーロッパ

ゲームビジネス その他

任天堂オブヨーロッパは11月を「マリオの月」とすると共に、6本のマリオタイトルを発売すると発表しました。

マンマミーヤ! ビデオゲームの王様の20歳の誕生日を祝うためにブルーデニムの作業着を着る準備を始めてください。伝説のゲームデザイナー宮本茂によって生み出された帽子を被った配管工は、ゲームのヒーローに全く似つかわしくありません。しかしマリオは20年間に渡って世界中の何百万人もの人の心を掴んできました。

1980年代の始め任天堂と呼ばれた日本の小さなカードメーカーは、コンピューターゲーム業界への進出でエンターテイメント業界に革命をもたらしました。この決断が会社の将来を決めました。会社の最初のタイトルのうちの1つは、ジャンプ・マンと呼ばれるヒゲを蓄えたイタリア人が主演する『ドンキーコング』という業務用ゲームでした。1985年に彼は初めての専用ゲームを与えられ、マリオという名前を受けました。

その20年後にマリオは世界で最も知られているゲームキャラクターになりました。マリオフランチャイズは現在までに8つの任天堂ハードで世界中で1億9000万のゲームが売れ、映画、漫画など多くの副業もこなし成功を収めてきました。

世界で最も有名な配管工の20歳の誕生日を祝って、任天堂は11月の「マリオの月」を宣言します。任天堂はパールのゲームキューブ本体を同梱した『スーパーマリオストライカーズ』を皮切りに、今月6つのマリオタイトルを発売します。そして最後には今年最も期待されるDSタイトルである『マリオカートDS』を発売する予定です。


・Drマリオ&パネルでポン(GBA) - 11月4日
・マリオベースボール(GC) - 11月11日
・マリオテニスアドバンス(GBA) - 11月18日
・マリオスマッシュフットボール(GC) - 11月18日
・マリオカートDS(DS) - 11月25日
・Dancing Stage: Mario Mix(GC) - 11月28日
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「京まふ2017」出張編集部スケジュール公開!ゲームキャラデザイナーの採用やアニメ制作業志望者への進路指導ブースも

    「京まふ2017」出張編集部スケジュール公開!ゲームキャラデザイナーの採用やアニメ制作業志望者への進路指導ブースも

  2. 「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

    「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

  3. 家庭用プラネタリウム「ホームスター」がVRに!「Oculus Store」にて配信開始

    家庭用プラネタリウム「ホームスター」がVRに!「Oculus Store」にて配信開始

  4. 【CEDEC 2014】バンクーバーで新しい才能を探す、バンダイナムコスタジオのチャレンジ

  5. 【SIGGRAPH ASIA 2009】業界関係者は必見、セガの人材教育

  6. 【DEVELOPER'S TALK】手のひらサイズでも「ACE」級、iPhoneアプリ『ACE COMBAT Xi Skies of Incursion』開発チームのチャレンジ

  7. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  8. 【GTMF2013】ヤマハによるアミューズメント向け次世代 GPU と開発環境

  9. スクウェア・エニックスが3Q連結決算発表―スマホ好調、『FF15』など大作も投入

  10. 株式会社そらゆめが倒産―『ひぐらしうみねこカードバトル』の開発、クラウドファンディングサイトを運営

アクセスランキングをもっと見る