人生にゲームをプラスするメディア

「TIME」がレボリューションを取り上げる―興奮させる5つの新製品

任天堂 Wii

雑誌「TIME」のウェブ版は今月号の巻頭特集として「5 New Things That Will Blow Your Mind(あなたを興奮させる5つの新製品)」という記事を掲載していて、その2番目に任天堂の次世代ゲーム機「レボリューション」が挙げられています。

第1位に選ばれたのはボーイング社の新型機787ドリームライナーで、燃費の大幅な改善と、より決めの細かい気圧調整が実現されることによってより良い空の旅を実現します。JALやANAにも導入されることが決定しています。

2位に選ばれた「レボリューション」についてTIMEは「任天堂は常にコントローラーの革新者であった。アタリの1ボタンジョイスティックから、2ボタンと十字キーという標準を作り出しただけでなく、アクションに反応する振動機能、ワイヤレス接続、360度操作できるアナログスティックなどは全て彼らが生み出してきた」として、新しい挑戦としてレボリューションのコントローラーを評価しています。

3位はProteus Industries社の魚のたんぱく質を含んだスナック菓子、4位は日本やヨーロッパに続いてヘライゾンワイヤレスが米国で始める携帯電話向けの音楽ダウンロードサービスです(着うたフルみたいな)。5位はIBMが開発した英語←→中国語の翻訳機「Multilingual Automatic Speech-to-Speech Translator(MASTOR)」です。音声を認識して会話を翻訳してくれる、海外旅行者には嬉しいアイテムになりそうです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』「オオモノシャケ」は1種類じゃない!重なる鍋に乗った謎のシャケなども登場

    『スプラトゥーン2』「オオモノシャケ」は1種類じゃない!重なる鍋に乗った謎のシャケなども登場

  2. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

    任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  3. 任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

    任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

  4. 「マリオ」や「ルイージ」たちが切手に!グリーティング切手「スーパーマリオ」6月28日より発行

  5. 4月27日で『星のカービィ』は25周年!関係各所からお祝いコメントが公開

  6. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『ゼルダの伝説 BotW』で風の力を借りずにイカダを動かす方法とは? “ウルトラミニターボ”実装の『マリカ8 DX』にも迫る

  7. 『スプラトゥーン2』セブン-イレブン限定グッズ&一番くじの画像が公開、タンブラーやアイロンビーズなど

  8. トヨタホームの展示場で『マリオカート8 DX』が遊べる! ニンテンドースイッチなどが当たる抽選会も

  9. 「マイニンテンドーストア」のカスタマイズスイッチ本体、次は4月28日以降に注文受付が再開

  10. 情報開発本部や統合開発本部は廃止 若返る任天堂の新体制が明らかに

アクセスランキングをもっと見る