人生にゲームをプラスするメディア

任天堂がDigitalLifeに出展、Wi-Fi接続画面の詳細が明らかに

ゲームビジネス その他

任天堂オブアメリカは今週末にニューヨークのニューヨーク市ジャビッツ・コンベンションセンターにて開催されたDigitalLifeに年末発売の新作などを出展しました。3日間に渡って開催されたショーではデジタルライフを彩る様々な製品が出展され、任天堂ブースには次のタイトルが展示されました。

・Dr. Mario & Puzzle League(Drマリオ&パネルでポン)
・Animal Crossing: Wild World(おいでよ どうぶつの森)
・Nintendogs
・Mario Kart DS(マリオカートDS)
・Mario & Luigi: Partners in Time(マリオ&ルイージRPG2)
・Dance Dance Revolution: Mario Mix
・Super Mario Strikers(スーパーマリオストライカーズ)
・Donkey Kong Country 3(スーパードンキーコング)
・Mario Tennis: Power Tour for Game Boy Advance(マリオテニスGBA)

また、「ニンテンドーWi-Fiコネクション」に接続するための設定画面も明らかになりました(日本仕様は既に公開されていましたが)。3つの設定を保存することができ、この画面は『マリオカートDS』と『おいでよ どうぶつの森』で共通だったそうです。(スライドショー)
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

    京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

  2. サイゲームス、伊名門サッカークラブ「ユヴェントス」スポンサー企業に!ユニフォームにロゴが掲出

    サイゲームス、伊名門サッカークラブ「ユヴェントス」スポンサー企業に!ユニフォームにロゴが掲出

  3. 【TGS2015】中国で成功するスマホゲームに必須の「VIPシステム」とは? 『ウチ姫』も展開するKONGZHONG JPに聞いた

    【TGS2015】中国で成功するスマホゲームに必須の「VIPシステム」とは? 『ウチ姫』も展開するKONGZHONG JPに聞いた

  4. 最高の映像に負けない最高のサウンドはこうして作られた『ソウルキャリバーIV』インタビュー

  5. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

  6. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  7. Unityで広がる個人制作者の世界・・・人気アプリ開発者二名によるトーク

  8. 【レポート】VR空間を自分の足で移動するリアルFPS「ZERO LATENCY VR」ジョイポリスに誕生!そう、これがやりたかったんだよ…

  9. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  10. 新作“ファミコン”向けカセットインディーゲーム『アストロ忍者マン』―クラウドファンディングの可能性も【BitSummit Vol.6】

アクセスランキングをもっと見る