人生にゲームをプラスするメディア

「トイザらスカーニバルinとしまえん 2005」会場レポート

ゲームビジネス その他

10月8〜10日にとしまえんにて行われた「トイザらスカーニバルinとしまえん」。毎年恒例のイベントで、任天堂の年末の期待作がプレイできる穴場なスポットになっています。今年もその例に漏れず、『マリカーとDS』『おいでよどうぶつの森』といった期待作がプレイできました。

『マリオカート DS』のインプレッションはこちら
『おいでよどうぶつの森』のインプレッションはこちら


任天堂ブース。去年と同じ位置にありました。基本構成も去年とほぼ同じで、ブース真ん中の巨大スクリーンのあるエリアでは、ゲーム大会などのイベントが行われ、その合間にはスクリーンに新作ゲーム紹介が流されていました。


こちらは『マリオカートDS』の体験コーナー。4人で対戦プレイも出来ました。土曜日に行ったときは結構すいていたのですが、月曜日に行ったときはかなり混んでいて、いつでも行列が耐えない人気でした。


『おいでよ どうぶつの森』体験コーナー。通信プレイも体験できるようになっていました。


マリオさん、ルイージさん、ピーチさん、ドンキーさんも出勤中。


去年はドンキーだったお面ですが、今年はマリオとルイージに。お面をつけている子供たち多数でした。

さて、来年はどんなゲームが遊べるのでしょうか。今から期待が膨らみます。
《OKOK》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. 「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

    「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

  3. 当時の姿のまま中古ビル内に放棄されていた90年代ゲーセン

    当時の姿のまま中古ビル内に放棄されていた90年代ゲーセン

  4. 並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

  5. 今週発売の新作ゲーム『真・三國無双8』『ワンダと巨像』『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット』他

  6. 【CEDEC 2008】ゲーム開発のためのプロシージャル技術の応用

  7. VR『ひぐらしのなく頃に現』を発表! 竜騎士07の新規シナリオで描く─VR体験会を5月19日に実施

  8. アメリカゲーム業界就職事情・・・日本とは違うサバイバル術

  9. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  10. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

アクセスランキングをもっと見る