人生にゲームをプラスするメディア

DSの通信ライブラリに株式会社ユビキタス製の製品が採用

任天堂 DS

株式会社ユビキタスは、ニンテンドーDS用の通信ライブラリに同社が開発した通信プロトコルスタックが採用されたことを発表しました。通信ライブラリとありますが、ワイヤレス通信ではなく、「ニンテンドーWi-Fiコネクション」用のものだと思われます。

この通信プロトコルスタックは「Ubiquitous TCP/IP」と「Ubiquitous SSL」を基に開発され、ニンテンドーDS向けのゲーム開発キット(SDK)に含まれるライブラリとして任天堂に提供されます。前者は通信暗号化、後者は認証のプロトコルで、両方合わせても僅か50KBと非常に軽量で、携帯機器の限られたリソースでも動作します。

「通信プロトコルスタック」とはネットワークと通信する為に必要な基本的なソフウェアト郡を集積したもので、今回の場合はTCP/IPとSSLの為のソフトウェアが含まれます。

株式会社ユビキタスは様々な機器向けに通信プロトコルスタックおよび関連ソフトウェア製品の開発、販売を行うメーカーで、特にPC以外の一般機器において非常に軽量な通信プロトコルスタックを提供することで、ユビキタス社会の実現に貢献しています。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

    任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  2. 『スプラトゥーン2』「オオモノシャケ」は1種類じゃない!重なる鍋に乗った謎のシャケなども登場

    『スプラトゥーン2』「オオモノシャケ」は1種類じゃない!重なる鍋に乗った謎のシャケなども登場

  3. 任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

    任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

  4. 「マリオ」や「ルイージ」たちが切手に!グリーティング切手「スーパーマリオ」6月28日より発行

  5. 4月27日で『星のカービィ』は25周年!関係各所からお祝いコメントが公開

  6. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『ゼルダの伝説 BotW』で風の力を借りずにイカダを動かす方法とは? “ウルトラミニターボ”実装の『マリカ8 DX』にも迫る

  7. 『スプラトゥーン2』セブン-イレブン限定グッズ&一番くじの画像が公開、タンブラーやアイロンビーズなど

  8. トヨタホームの展示場で『マリオカート8 DX』が遊べる! ニンテンドースイッチなどが当たる抽選会も

  9. 情報開発本部や統合開発本部は廃止 若返る任天堂の新体制が明らかに

  10. 小6の男子と恋愛できるADV『12歳。~ほんとのキモチ~』3DSで12月発売

アクセスランキングをもっと見る