人生にゲームをプラスするメディア

ポケモンシリーズの世界累計売上は1億5000万本を突破

ゲームビジネス その他

任天堂オブアメリカは米国での『(Pokemon XD: Gale of Darkness)』の発売日が10月3日に決定したことを伝えるプレスリリースの中で、ポケモンシリーズの世界累計売上が1億5000万本を突破していることを明らかにしています。また、関連商品の売上は1兆7100億円(150億ドル)を越えているそうです。

半年前にお伝えした数字では1億3600万本以上ということでしたので、ごく単純に考えれば半年で1400万本も増えたことになります。

米国では1998年9月に最初の作品がリリースされて以来人気が続いていて、米国だけで4000万本を越えるゲームソフトが販売されています。また『ポケモンルビー&サファイア』は2003年の売上ランキングで2位と3位を占めました(NPD Group調べ)。今年発売された『エメラルド』も好調なセールスを記録しているようです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

    【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

  2. 【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

    【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

  3. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

    ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  4. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  5. シリコンスタジオ、『Enlighten』と『YEBIS』をTGS2017に出展-「リアリズムの追求と開発効率に貢献したい」

  6. セガ、『サカつく』の川越氏と『ムシキング』の植村氏が退任

  7. ゲーム1本の開発期間は平均16ヶ月、開発者の38%が据置機に携わりたいと思っている…CEDECのゲーム開発者調査が公開

  8. 【TGS2017】ゲーム開発を支える「Enlighten」と「YEBIS」をシリコンスタジオブースで出展! 本格的なVRレーシングデモも用意

  9. レベルファイブが開発拠点「LEVEL5 comcept」を大阪に設立―同拠点の手掛ける新作ゲームの情報も

  10. 【レポート】100センチの巨尻に会いに行く!グラドルVRビデオ「トキメキメテオ」、その見どころは?

アクセスランキングをもっと見る