人生にゲームをプラスするメディア

ポケモンシリーズの世界累計売上は1億5000万本を突破

ゲームビジネス その他

任天堂オブアメリカは米国での『(Pokemon XD: Gale of Darkness)』の発売日が10月3日に決定したことを伝えるプレスリリースの中で、ポケモンシリーズの世界累計売上が1億5000万本を突破していることを明らかにしています。また、関連商品の売上は1兆7100億円(150億ドル)を越えているそうです。

半年前にお伝えした数字では1億3600万本以上ということでしたので、ごく単純に考えれば半年で1400万本も増えたことになります。

米国では1998年9月に最初の作品がリリースされて以来人気が続いていて、米国だけで4000万本を越えるゲームソフトが販売されています。また『ポケモンルビー&サファイア』は2003年の売上ランキングで2位と3位を占めました(NPD Group調べ)。今年発売された『エメラルド』も好調なセールスを記録しているようです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

    【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

  2. カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

    カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

  3. 【NDC2017】第4次産業革命時代におけるゲーム開発-人工知能の時代に開発者はどう生き残っていくか

    【NDC2017】第4次産業革命時代におけるゲーム開発-人工知能の時代に開発者はどう生き残っていくか

  4. 『乖離性ミリオンアーサーVR』最新PV公開! 激しい戦闘からアバターカスタマイズまで収録

  5. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  6. GTX 1080 Tiで動作する『FF15』!GDC海外映像―ネコもふさふさ

  7. 【NDC2017】ゲーム業界には挑戦が必要だ―ネクソン代表取締役社長オーウェン・マホニー ウェルカムスピーチ

  8. そんな装備で大丈夫か?「TOKYO SANDBOX 2017」に『エルシャダイ』の生みの親、竹安佐和記氏が登壇決定

  9. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  10. レジーが遂に社長に!―君島氏は会長兼CEOに(2)

アクセスランキングをもっと見る