人生にゲームをプラスするメディア

コナミが米国で2つの『フロッガー』を発売

ゲームビジネス その他

コナミの米国法人コナミデジタルエンターテインメントは9月27日、ニンテンドーDS向けに『Frogger Helmet Chaos(フロッガー ヘルメットカオス)』、ゲームキューブ向けに『Frogger:Ancient Shadow(フロッガー アンシエントシャドウ)』の2つのフロッガータイトルを発売したことを発表しました。

「私達はファンの声を聞き、彼らの望むような特徴、例えば1981年のゲームがアンロックされるようなものをこのゲームに盛り込ました。新しいフロッガーは当時のファンに思い起こさせると同時に新しく多彩で刺激的なゲームプレイを提供するでしょう」とプロダクトマネージャーのWyman Jung氏はコメントしています。

DSの『Frogger Helmet Chaos』は2Dと3Dを混ぜたゲームプレイが特徴。ワイヤレス通信を使って4人までのマルチプレイヤーにも対応。ステージは30以上。タッチスクリーンを使ったミニゲームもあります。GCの『Frogger:Ancient Shadow』は、フロッガーを3Dアクションアドベンチャーとして復活させたもの。豊富なアクションでステージをクリアしていきます。

いずれも国内での発売は予定されていません。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. PSVRソフト『DARK ECLIPSE』が「TGS2017」ソニーブースにて映像出展決定!

    PSVRソフト『DARK ECLIPSE』が「TGS2017」ソニーブースにて映像出展決定!

  2. 【GTMF2013】ゲーム開発者がマイクロソフトと付き合うべき7つの理由―Xbox Oneの情報も

    【GTMF2013】ゲーム開発者がマイクロソフトと付き合うべき7つの理由―Xbox Oneの情報も

  3. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  4. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  5. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  6. 【今どきゲーム事情】『テイルズ オブ ヴェスペリア』樋口義人プロデューサーと、郷田努プロデューサーが開発秘話を徹底披露!

  7. 今までのソーシャルゲームを全否定するような企画書を見て驚愕しました・・・『チェインクロニクル』ビジネス戦略について聞く

  8. 「クール・ジャパン」推進に500億円 税金でクールな文化は作れるのか?

  9. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  10. 【CEDEC2012】みんな大好き「プリキュアダンス」の変遷 ― その技術に迫る

アクセスランキングをもっと見る