人生にゲームをプラスするメディア

コナミが米国で2つの『フロッガー』を発売

ゲームビジネス その他

コナミの米国法人コナミデジタルエンターテインメントは9月27日、ニンテンドーDS向けに『Frogger Helmet Chaos(フロッガー ヘルメットカオス)』、ゲームキューブ向けに『Frogger:Ancient Shadow(フロッガー アンシエントシャドウ)』の2つのフロッガータイトルを発売したことを発表しました。

「私達はファンの声を聞き、彼らの望むような特徴、例えば1981年のゲームがアンロックされるようなものをこのゲームに盛り込ました。新しいフロッガーは当時のファンに思い起こさせると同時に新しく多彩で刺激的なゲームプレイを提供するでしょう」とプロダクトマネージャーのWyman Jung氏はコメントしています。

DSの『Frogger Helmet Chaos』は2Dと3Dを混ぜたゲームプレイが特徴。ワイヤレス通信を使って4人までのマルチプレイヤーにも対応。ステージは30以上。タッチスクリーンを使ったミニゲームもあります。GCの『Frogger:Ancient Shadow』は、フロッガーを3Dアクションアドベンチャーとして復活させたもの。豊富なアクションでステージをクリアしていきます。

いずれも国内での発売は予定されていません。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  2. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  3. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

    任天堂ミュージアムに行ってきました!

  4. 【レポート】「黒川塾(四十)」バイトからゲーム界レジェンドへ。坂口博信、そのクリエイター人生を振り返る

  5. 【CEDEC 2016】VR空間における「手」のあるべき姿とは…Oculus Touchを通して見えたVR操作系の未来と問題点

  6. ミドルウェア開発からゲーム制作まで~シリコンスタジオにPS3『3Dドットゲームヒーローズ』について聞く

  7. 海外サイトが選ぶ「ゲームの政治家トップ10」−1位はやっぱり……?

アクセスランキングをもっと見る