人生にゲームをプラスするメディア

アトラスが不採算見込みの数タイトルを開発中止に

ゲームビジネス その他

アトラスは26日、家庭用ゲーム機事業において、健全な収益体制を構築するために、不採算が見込まれる幾つかのタイトルの開発中止を決定したことを発表しました。また今後の販売が見込まれない在庫についての評価減も合わせて行い、特別損失として6億9300万円を計上しています。

開発中止となったタイトルは公表されてないため不明です。ニンテンドーDS向けに発表されていたタイトルは発売日が決定している『スノボキッズパーティ』を除くと、『人生ゲーム』・『真・女神転生DS』・『チョロQ DS』の3タイトルがありますが、発表から長い時間が経っているにも関わらず続報がないので、これらが含まれている可能性は高いと言えそうです。

アトラスはタカラの子会社となっていますが、タカラはトミーとの統合を決定していて、今後の動向が注目されます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

    今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

  2. 海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か

    海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か

  3. 今年注目を集めたタイトルは? 「2017年ゲオ年間ゲーム売上ランキング」が公開

    今年注目を集めたタイトルは? 「2017年ゲオ年間ゲーム売上ランキング」が公開

  4. 今週発売の新作ゲーム『マリオパーティ100 ミニゲームコレクション』『カイジ ~絶望の鉄骨渡り~ for Nintendo Switch』他

  5. 今週発売の新作ゲーム『大神 絶景版』『DOOM VFR』『リディー&スールのアトリエ 不思議な絵画の錬金術士』他

  6. 名タイトルで知るFPSの歴史(1)

  7. 【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

  8. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  9. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  10. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

アクセスランキングをもっと見る