人生にゲームをプラスするメディア

『マリオカート アーケードGP』が10月に米国で稼動決定

ゲームビジネス その他

IGNによれば任天堂とナムコは業務用向けに開発が進められている『マリオカート アーケードGP』が10月に米国で稼動することが決定したと発表したそうです。国内では何回かロケテストが行われていますが、まだ実稼動はしてないようです。秋予定とのことでしたが、、。

『マリオカート アーケードGP』は任天堂とナムコの共同開発で進められている作品で、今までのシリーズを踏襲した作りながらも、ハンドルとブレーキを使った操作は快適で、非常に楽しめるゲームになっているそうです。今までAMショーとJAMMAに出展されていますが、いずれも好評でした。

IGNでは筐体の写真も確認できます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

    ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  3. 【DEVELOPER'S TALK】世界観も開発体制も一新!『ソウルキャリバーV』世界一の武器格闘ゲームであり続けるための挑戦

    【DEVELOPER'S TALK】世界観も開発体制も一新!『ソウルキャリバーV』世界一の武器格闘ゲームであり続けるための挑戦

  4. ブロックチェーン技術を活用した『My Crypto Heroes』が開発中-獲得したアセットはユーザー自身が所有権を持つ

  5. 海外サイトが選ぶ「ゲームの政治家トップ10」−1位はやっぱり……?

  6. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  7. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  8. ゲームで使うためのスクリプト言語開発とは〜 IGDA日本SIG-GTレポート

  9. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  10. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

アクセスランキングをもっと見る