人生にゲームをプラスするメディア

『マリオカート アーケードGP』が10月に米国で稼動決定

ゲームビジネス その他

IGNによれば任天堂とナムコは業務用向けに開発が進められている『マリオカート アーケードGP』が10月に米国で稼動することが決定したと発表したそうです。国内では何回かロケテストが行われていますが、まだ実稼動はしてないようです。秋予定とのことでしたが、、。

『マリオカート アーケードGP』は任天堂とナムコの共同開発で進められている作品で、今までのシリーズを踏襲した作りながらも、ハンドルとブレーキを使った操作は快適で、非常に楽しめるゲームになっているそうです。今までAMショーとJAMMAに出展されていますが、いずれも好評でした。

IGNでは筐体の写真も確認できます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【CEDEC 2013】「日本のゲームは海外で通用しない」なんてウソ!? フランスにおける日本コンテンツの人気の実態

    【CEDEC 2013】「日本のゲームは海外で通用しない」なんてウソ!? フランスにおける日本コンテンツの人気の実態

  2. ジェダイ体験できる「スター・ウォーズ」のVRゲーム『TRIALS ON TATOOINE』映像公開

    ジェダイ体験できる「スター・ウォーズ」のVRゲーム『TRIALS ON TATOOINE』映像公開

  3. 任天堂アメリカが海外YouTuberに「著作権侵害」申し立て―怒りを露わにした批判映像も

    任天堂アメリカが海外YouTuberに「著作権侵害」申し立て―怒りを露わにした批判映像も

  4. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  5. セガが中国テンセントと協業しPC向けプラットフォーム「WeGame」へ進出―第1弾は『戦場のヴァルキュリア』

  6. VRコントローラー「Oculus Touch」海外発売日と価格が発表

  7. 【e-Sportsの裏側】「放送」×「ゲーム」はまだまだ伸びる―韓国ゲーム専門チャンネル放送会社のCEOが語る日本e-Sports市場のこれからとは

  8. VRで倉持由香と星名美津紀に会える、「トキメキメテオ」第一弾をいち早く体験してみた ― 本当に”トキメキ降臨”なのか?

  9. 【e-Sportsの裏側】日本は世界に勝てるのか ― DetonatioN代表 梅崎伸幸インタビュー

  10. 消費税増税、ゲームセンターはどうなる? ネット上では騒動も

アクセスランキングをもっと見る