人生にゲームをプラスするメディア

米国で一般向けの展示会「IGN Live」が開催決定

ゲームビジネス その他

米国のオンラインメディアIGN.comはアナハイム・コンベンション・センターにて一般向けのゲーム展示会「IGN Live」を10月22〜23日の日程で開催することを発表しました。米国では関係者向けのE3や開発者向けのGDCなど大規模な展示会はありますが、どれも一般には公開されていないもので、注目されます。

今のところエレクトロニック・アーツ、2K Sports、ミッドウェイ、ノバロジック、THQ、ユービーアイソフト、ビベンディ・ユニバーサルから40タイトルほどが出展予定になっています。試遊台に加えて『バトルフィールド2』や『Halo 2』などのトーナメント大会なども行われる予定です。

IGNでは2日間で1万5000人の入場者を見込んでいます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】「黒川塾(四十)」バイトからゲーム界レジェンドへ。坂口博信、そのクリエイター人生を振り返る

    【レポート】「黒川塾(四十)」バイトからゲーム界レジェンドへ。坂口博信、そのクリエイター人生を振り返る

  2. 『Fez』開発者Phil Fish氏がYouTuberのゲーム実況を批判「コンテンツを盗んでいる、利益を分配すべき」

    『Fez』開発者Phil Fish氏がYouTuberのゲーム実況を批判「コンテンツを盗んでいる、利益を分配すべき」

  3. 京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

    京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

  4. 『シェンムー』聖地巡礼ガイドマップを制作した横須賀市にインタビュー! 担当者ふたりの情熱がファン垂涎のアイテムを作り上げた【特集】

  5. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  6. ケン・レヴィンの生涯と最新作『BIOSHOCK INFINITE』への道のり

  7. 『逆転裁判』は如何にして産まれたのか、江城元秀氏と巧舟氏が語る――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・前編

  8. マッチロック、開発向けエフェクトツール「BlendMagic」の最新版を公開

  9. 『イングレス』は京都をそして世界をつなぐのか?・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第35回

  10. 「ゲームと暴力行為に直接の因果関係は証明されてない」―『マンハント2』発売で英文化・メディア・スポーツ省

アクセスランキングをもっと見る