人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が日経優良企業ランキングで15位に

ゲームビジネス その他

日本経済新聞社が20日に発表した2005年度日経優良企業ランキングによれば任天堂は昨年の6位から順位を下げて15位となったそうです。ゲーム関連ではスクウェア・エニックス(13位)やソニー(55位)、コーエー(75位)、ドワンゴ(109位)などがランクインしています。

これは財務データから総資産、売上高、一人当たり利益、株主資本回転率、手元流動性比率、有利子負債比率、従業員伸び率、売上高伸び率などを「規模」・「収益性」・「安全性」・「成長力」の4つの要素に集約してそれぞれ平均50点、最高100点となるように集計したものです。

任天堂はこのランキングの常連で、1998年に4位、1999年に1位、2002年に1位などにランクインしています。

任天堂は順位を下げていますが総合得点では昨年よりも2ポイント上昇しています(928→930)。内訳では安全性が下がり(100→97)、収益力が上がり(61→72)、成長力が横ばい(39→39)、規模が下がって(81→73)います。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『Detroit: Become Human』『DARK SOULS REMASTERED』『ペルソナ3/ペルソナ5 ダンシング』他

    今週発売の新作ゲーム『Detroit: Become Human』『DARK SOULS REMASTERED』『ペルソナ3/ペルソナ5 ダンシング』他

  2. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  3. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

    なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

  4. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  5. 【レポート】さらに進化した『サマーレッスン』をプレイ!ヤバさがかなり増しています。情報量が凄いです。彼女は本当に、そこにいました。

  6. 2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  7. 【CEDEC 2014】開発会社どうしがガチンコトーク。バイキングとジェムドロップが考える「理想の協業関係」とは?

  8. 【PAX East 2015】Steam急拡大、ゲーマー拡大中、男女比は逆転しそう?、データでゲーム業界を知る「Awesome VideoGame Data」

  9. 専門学校生が一人で開発したゲームエンジンが「Imagine Cup 2013」日本代表に選出

  10. ソーシャルゲームの基盤を支えるWindows Azureのクラウドサービス

アクセスランキングをもっと見る