人生にゲームをプラスするメディア

ポケモンとUSサッカーユース協会がポケモンオールスター奨学金コンテスト

米国のユースサッカーの公式エンターテイメントスポンサーになっているポケモンUSAはユースサッカー協会と共同で「ポケモンUSユースサッカーオールスター」奨学金コンテストを実施することを発表しました(スポンサーになっていたなんて初めて聞きました)。

ゲームビジネス その他
米国のユースサッカーの公式エンターテイメントスポンサーになっているポケモンUSAはユースサッカー協会と共同で「ポケモンUSユースサッカーオールスター」奨学金コンテストを実施することを発表しました(スポンサーになっていたなんて初めて聞きました)。

コンテストは5つの指定された題から3つを選んで書くエッセーを応募するもので、5つの年齢層から男女1人ずつの計10名に3000ドルの賞金が奨学金として送られます。参加できるのはユース登録をしている19歳以上の男女で、指導者の印を貰う必要があります。

5つの指定された「ポケモンオールスター」の信ずる「価値」は、「チームプレイヤー」・「ワーキングハード(一生懸命)」・「インプルーブ(one's)スキル(技術を磨く)」・「グッドスポーツマンシップ(良きスポーツマン)」・「グッドスチューデント(良き学習者)」です。

ポケモンの世界でAsh(米国版ポケモンアニメの主人公)は、最高であろうとすれば「チームプレイヤー」である事が重要だと知っています。友達と共にロケット団に立ち向かっていくときでも、バトルでポケモンを助け合っている場合でも、チームワークは常に達成への鍵です。Ashは常に最良を目指して、彼のポケモンや自分自身を鍛えたりするのに「一生懸命」です。全ての戦いは勝っても負けてもAshにとって多くを学び「技術を磨く」場です。Ashはいつも最後には「良きスポーツマンシップ」を示します。彼は全ての「良き学習者」と同じように彼が直面する全てのチャレンジは何か重要なものを学ばせてくれると知っています。
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『ソウルキャリバー』が映画館のスクリーンへ

    『ソウルキャリバー』が映画館のスクリーンへ

  2. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  3. 『モンハン』の「回復薬」がドリンクに!

    『モンハン』の「回復薬」がドリンクに!

  4. ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー"沢村碧”が生まれた背景とは?

  5. 【ゲーム×法律】ゲームの利用規約違反で制裁、どこまで許される?

  6. 山内溥氏が大倉喜七郎賞を受賞

  7. 『Beat Saber』オンラインマルチプレイモードに『風ノ旅ビト』のようなゆるい繋がりを感じた

  8. コナミが日本で「悪魔城ドラキュラ」と「METAL GEAR RISING」の商標を申請

  9. 4つの会社の叡智が結集した『ガンダムキングダム』 Autodesk Mayaの「MEL」を用いてDCCツールを開発効率向上にフル活用

  10. 【TGS 2011】過去最もスケールの大きな作品に、『Gears of War3』プロデューサーが語る開発秘話

アクセスランキングをもっと見る