人生にゲームをプラスするメディア

スクウェア・エニックスがタイトーを買収へ

ゲームビジネス その他

『ファイナルファンタジー』、『ドラゴンクエスト』シリーズで知られるスクウェア・エニックスが『電車でGO!』、『イース』、『パズルボブル』、『バトルギア』等を擁するタイトーを合併・子会社化することが決まりました。

本日開催されました株式会社スクウェア・エニックスの取締役会において株式会社タイトーの株式を公開買い付けにより取得することが正式に決議されました。一方の株式会社タイトー側はその公開買付に賛同の意を示しており、これによってスクウェア・エニックスの完全子会社化します。

スクウェア・エニックス側は本合併について「事業領域の面で相互補完関係」にある、と説明していますが、今後スクウェア・エニックスブランド製品のアーケード分野進出があるのか、等今後の二社の可能性を活かした具体的な方針については一切明らかになっておりません。

スクウェア・エニックスとタイトーはこの件に関して午後6時から記者会見を行うとのこと。

タイトーはユダヤ系ロシア人で貿易商のミハエル・コーガン氏によって、1953年に設立された台東貿易が前身で、日本初となるウォッカの輸入や機械のレンタル業などを営みました。ジュークボックスの輸入・販売も行い、1978年に登場した『スペースインベーダー』は社会現象となりました。ミハエル・コーガン氏が亡くなった後、京セラの稲盛氏に経営が託され、大株主となっていました。現在はアミューズメント施設、カラオケ事業、ゲームソフト販売、携帯コンテンツなどが主要業務となっています。
《織機 綺音》

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

    美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

  2. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

    国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  3. インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

    インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

  4. タカラトミー、ユージンをTOBで完全子会社化―上場廃止へ

  5. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  6. ゲーム用3Dモデル「大阪市なんば」無償配信…Unityで使用でき、福岡・札幌も順次提供

  7. 【P.D.M タケヤリマン編】第2回 ポイソフトのデザイナー北郷「べ、ベルトコンベアーが……」

  8. 立命館大学の細井浩一教授によって語られる「日本におけるゲーム保存活動の現状」

  9. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  10. ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

アクセスランキングをもっと見る