人生にゲームをプラスするメディア

Ziff-DavisゲームサミットにNOAのジョージ・ハリスン副社長が出席

ゲームビジネス その他

米国の大手出版社で「Electronic Gaming Monthly」を発行するZiff-Davis Mediaは関係者を集めてゲーム業界の展望を話し合うThe 9th Annual Ziff Davis Electronic Gaming Summitに出席するスピーカーを発表しました。サミットは8月8日〜10日にカリフォルニア州ソノマにて開催されます。

出席するのは任天堂オブアメリカのジョージ・ハリスン副社長、マイクロソフトのピーター・ムーア副社長、エレクトロニック・アーツのネイル・ヤング副社長、そして小売業者からバージン・メガストアのダミアン・サラジン氏らが出席する予定です。また基調講演として『ポン』の開発者でアタリの創業者であるノーラン・ブッシュネル氏が予定されています。

「今年のオールスターのスピーカー達はゲーム業界が次世代に進むと共に映画や音楽業界を超えて大衆娯楽の中でトップの地位を占めるようになるという非常に重要な時期に深い洞察を与えるでしょう。このサミットはゲーム業界の新たなフロンティアを築くためのネットワークやアイデアを交換する全ての機会を提供します」とZiff-DavisゲームグループのScott McCarthyプレジデントは述べました。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「TOKYO SANDBOX 2017」にて、角川ゲームス/安田善巳氏の登壇が決定

    「TOKYO SANDBOX 2017」にて、角川ゲームス/安田善巳氏の登壇が決定

  2. 【NDC17】Amazon Game Studiosシニアプロデューサーが語る、『Breakaway』10の改善点とは?

    【NDC17】Amazon Game Studiosシニアプロデューサーが語る、『Breakaway』10の改善点とは?

  3. 【NDC2017】『HIT』のグローバルでの成長方法―各国の売上や人気キャラも明らかに

    【NDC2017】『HIT』のグローバルでの成長方法―各国の売上や人気キャラも明らかに

  4. 「A 5th of BitSummit」にゲームフリーク開発者ら登壇!公式サイトもリニューアルオープン

  5. 県とプログラミング言語が一体となって盛り上がる!島根県とRuby【オールゲームニッポン】

  6. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  7. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  8. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  9. 2016年米国ゲーム市場の74%が「ダウンロード購入」―ESA報告

  10. かっこいいけど使い難そうなNES(ファミコン)風マウス

アクセスランキングをもっと見る