人生にゲームをプラスするメディア

レボリューションについて、岩田氏&宮本氏

IGNやDSAdvancedによれば、最新号のElectronic Gaming Monthly(EGM)に、岩田聡氏と宮本茂氏へのインタビューが掲載されていたそうですので、要約を紹介します。レボリューションについてのコメントが主ですが、DSバージョンの『スマブラ』の可能性も示唆されています。

任天堂 Wii
IGNやDSAdvancedによれば、最新号のElectronic Gaming Monthly(EGM)に、岩田聡氏と宮本茂氏へのインタビューが掲載されていたそうですので、要約を紹介します。レボリューションについてのコメントが主ですが、DSバージョンの『スマブラ』の可能性も示唆されています。


岩田聡氏

・レボリューションのグラフィックはXbox360やPS3に劣らない。 「ゲームキューブの『ゼルダの伝説』でも、競争相手の言う『次世代のビジュアル』に劣っているとは思っていない。高解像度テレビに合わせてゲーム機を作るよりも、もっと重要なことがあると私たちは思っている」
・DVDの機能は、外部周辺機器という形でなく、機械内部になる。
・Ethernetポートはないが、(レボリューションについている)USBポートにつけるEthernetアダプターを発売する予定。
・技術的側面が上手くいけば、『マリオパーティー』のような過去のゲームをオンラインプレイ出来るようにする可能性はある。


宮本茂氏

・DS版『スマブラ』も考えてはいる。
・『ルイージマンション』の続編を作る可能性はある。
・(作ることが)決まっているわけではないが、レボリューションのユニークなインターフェイスは『ピクミン』によくマッチしている。
・『ステージデビュー』については、「何かそれに関してやりたいと思っている」
《OKOK》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  2. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

    『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  6. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  7. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  8. 『スプラトゥーン2』あなたにピッタリな性格別おすすめブキ紹介!サポート&防衛編

  9. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  10. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

アクセスランキングをもっと見る