人生にゲームをプラスするメディア

CESAが「2005CESAゲーム白書」を刊行

ゲームビジネス その他

CESA(社団法人コンピュータエンタテインメント協会)は毎年発行しているゲーム業界の年次報告の最新版「2005CESAゲーム白書」を刊行しました。また同時に「CESAネットワークゲーム&携帯電話ゲームコンテンツユーザー調査報告書・第二集〜2005年春調査」も刊行しています。

「ゲーム白書」では今年でCESAが10周年を迎えることもあって「CESAのあゆみ」や世界のゲーム関連団体の地図等が設けられています。また「ゲーム初心者講座」として簡単なゲーム業界の入門や用語の説明、社会見学等で行っているゲーム業界に関する問題、調査・研究の為のガイドなどが新たに掲載されています。

データ編では、2004年のハードの出荷額は4684億円、ソフトの出荷額は4407億円で、両方を合わせた国内市場規模は4361億円、国内ゲーム産業規模は9091億円でした。有料ネットワークゲームの市場規模は165億円でした。

ミリオンセラーを達成したタイトル(出荷ベース)は『ドラゴンクエストVIII(360万本)』、『ドラゴンクエストV 天空の花嫁(165)』、『ワールドサッカーウイニングイレブン8(112)』、『実践パチスロ必勝法!北斗の拳(100)』、『戦国無双(107)』、『ポケットモンスターファイアレッド・リーフグリーン(272)』、『ポケットモンスターエメラルド(152)』の7タイトルでした。

「ゲーム白書」は通信販売等で入手できます。

(おまけ:ゲーム関連教育機関卒業者のゲーム業界就職率が4.6%という衝撃(周知の?)の事実・・・ただしこ設問の回答率は18.4%)
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

    戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  2. さよならハドソン、過去の名作をCMで振り返る

    さよならハドソン、過去の名作をCMで振り返る

  3. 【プレイレポ】新宿のド真ん中でニジマスを釣る!『釣りVR GIJIESTA』が楽しすぎる

    【プレイレポ】新宿のド真ん中でニジマスを釣る!『釣りVR GIJIESTA』が楽しすぎる

  4. 【TGS2016】二次元美少女に触れられるVRデモ、壊れる

  5. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  6. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  7. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  8. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  9. 【DEVELOPER’S TALK】最新技術で温故知新・・・開発者の思い入れが詰まった「ハルヒ」の集大成『涼宮ハルヒの追想』

  10. 任天堂がマイクロソフトにレア社を売却した経緯とは・・・3億7500万ドル巨額買収の裏側

アクセスランキングをもっと見る