人生にゲームをプラスするメディア

CESAが明日、ゲーム販売の自主規制について発表

ゲームビジネス その他

CESA(社団法人コンピュータエンターテインメント協会)は、明日午後から家庭用ゲームソフトの販売自主規制に関する記者会見を行います。詳細は不明ですが、『Grand Theft Auto 3』の販売規制が問題となっていることから、未成年者に対するCERO規制の強化等が発表されるのではないかと考えられます。

ロックスターが開発して国内ではカプコンから発売された『GTA3』に関しては残虐表現が含まれているとして神奈川県が有害図書類に指定したほか、プラットフォームホルダー各社は18歳以上推奨のゲームを購入する際に身分証の提示を求めるなどの案を検討しているとしています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

    一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  2. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

    ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  3. Azureが初登場!クラウドによるゲーム開発支援を鮮明にした“GDC 2018”マイクロソフトブースの狙いを訊く

    Azureが初登場!クラウドによるゲーム開発支援を鮮明にした“GDC 2018”マイクロソフトブースの狙いを訊く

  4. 2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  5. 遺伝的アルゴリズムとニューラルネットワーク、ゲームAIによるキャラクタの「進化」を考える

  6. 東広島から日本のRPGで世界を狙う!E3にも出展したケムコの戦略に迫る

  7. Wiiリモコンやバランスボードを使った作品も!「国際学生対抗バーチャルリアリティコンテスト」東京大会

  8. 【CEDEC 2016】新たなトレンドはゲームにどのような変化をもたらすのか…シブサワ・コウが考えるゲームの未来

  9. 「VRのイメージ」は映画・アニメ・ゲーム・酔い…MMD研より「2016年10月VRに関する意識調査」結果が公開

  10. 『Google Earth VR』がストリートビューに対応!―お家に居ながら世界旅行気分

アクセスランキングをもっと見る

1