人生にゲームをプラスするメディア

任天堂の最近の商標登録 (2)

ゲームビジネス その他

暫く紹介してなかったので最近の任天堂の商標登録を紹介します。

注目されるのは『ドレッド / DREAD』です。E3の直前に米国のゲーム雑誌GameInformerは『メトロイドドレッド』というタイトルを掲載しましたが結局E3には出展されませんでした。しかしこの登録は他のE3タイトル(「Super Mario Strikers」や「Screwbreaker」など)と共に登録されていて、実際には開発されている可能性があります。

そのほか、任天堂らしくない言葉が並んでいますが、大半(*)はE3でも展示されていた『デジタイリッシュ・シリーズ』のゲーム名のようです。ミクロの展示コーナーにあったので、ゲームボーイミクロの発売に合わせて登場ということになるでしょう。IGNでそれらのムービーを鑑賞することができます。

・COLORIS / カラリス*
・T-TYPO / テイタイポ
・DIALHEX / ダイヤルヘックス*
・NEOPONG / ネオポング*
・SNEAKOUT / スニークアウト
・SWIMWORM / スイムウオーム
・DOTLINER / ドットライナー*
・SOJOURNER / ソジャーナー
・DIGIDRIVE / デジドライブ*
・dotstream /ドットストリーム
・Soundvoyager / サウンドボイジャー
・ドレッド / DREAD
・DIGITYLISH / デジタイリッシュ*

(情報提供Thanks)
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

    戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  2. さよならハドソン、過去の名作をCMで振り返る

    さよならハドソン、過去の名作をCMで振り返る

  3. 【プレイレポ】新宿のド真ん中でニジマスを釣る!『釣りVR GIJIESTA』が楽しすぎる

    【プレイレポ】新宿のド真ん中でニジマスを釣る!『釣りVR GIJIESTA』が楽しすぎる

  4. 【TGS2016】二次元美少女に触れられるVRデモ、壊れる

  5. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  6. 【SIGGRAPH ASIA 2009】ゲームを作ってみよう!テニスゲームで考えるゲーム作りの歴史

  7. これがリアル「遊戯王」か!「HoloLens」で“リアルにモンスターを召喚”するデモ動画公開

  8. 『ガルパ』開発・運営の「Craft Egg」がヒューマンアカデミー秋葉原校に! 企画やシナリオ、キャラデザなどの制作秘話を披露

  9. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  10. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

アクセスランキングをもっと見る