人生にゲームをプラスするメディア

レアがニンテンドーDSタイトル開発中!スタッフ募集から明らかに

GBA『バンジョーとカズーイの大冒険〜グランティの復讐』やGC『スターフォックスアドベンチャー』を開発した英国レア社がニンテンドーDS向けのタイトルを開発している事が判明しました。今まで何度も噂に登っていましたが、公式に確認されたのは今回が初めてとなります。

任天堂 DS
GBA『バンジョーとカズーイの大冒険〜グランティの復讐』やGC『スターフォックスアドベンチャー』を開発した英国レア社がニンテンドーDS向けのタイトルを開発している事が判明しました。今まで何度も噂に登っていましたが、公式に確認されたのは今回が初めてとなります。

これはレア社の公式サイトに掲載されているスタッフ募集にて明らかになりました。それによれば現在募集されているのは、ゲームプログラマーと3Dアーティスト(経験者)でいずれも開発機種がニンテンドーDSと明記されています。また文章の中では「キーDSタイトル(key DS title)」と表現されています。

レア社は任天堂のセカンドパーティとして活躍した後に、2002年にマイクロソフトに売却されMicrosoft Game Studioの一部となっています。しかし携帯ゲーム機は競合しないということでGBA向けに幾つかのタイトルを開発して、任天堂から発売されたGBAのドンキーコングのリメイク3作品もレア社の手によるものです。

以前はDSで『パーフェクトダーク』を開発しているという噂もありました。どうなるのでしょうか? 続報が待ち遠しいですね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』フェス「トリック vs トリート」はトリック派が多数!【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』フェス「トリック vs トリート」はトリック派が多数!【読者アンケート】

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スプラトゥーン2』Ver.4.1.0の注目ブキ10選!塗り性能変化でナワバリに嵐が巻き起こる!?

    『スプラトゥーン2』Ver.4.1.0の注目ブキ10選!塗り性能変化でナワバリに嵐が巻き起こる!?

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 『スプラトゥーン2』次回フェス「トリック vs トリート」はハロウィン仕様! テンタクルズやステージもお祭り気分─特別な仮装ギアもプレゼント

  6. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. 「Let’s Go! ピカ・ブイカフェ」が全国5カ所にオープン!可愛すぎて食べられないかも…

  9. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  10. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

アクセスランキングをもっと見る