人生にゲームをプラスするメディア

米国で今秋から「ビューティフルジョー」のアニメが放映

ゲームビジネス その他

Toon Zoneによれば、ワーナーブロスのKids WBはカプコンのゲーム作品を原作としたアニメ「ビューティフルジョー」の放映権をGeneon Entertainmentから取得したことを発表したそうです。アニメシリーズ26作品は今秋から毎週土曜日に放映される予定です。

国内では毎週日曜日にテレビ東京系列6局で放映されています。ゲームでは最新作の『ビューティフルジョー バトルカーニバル』がゲームキューブで、『スクラッチ!ビューティフルジョー』がニンテンドーDS向けに開発中となっています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か

    海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か

  2. 今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

    今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

  3. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

    【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  4. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  5. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  6. 2016年米国ゲーム市場の74%が「ダウンロード購入」―ESA報告

  7. ナツメ、遊技機事業のアタリと経営統合

  8. 【CEDEC 2014】「野生の研究者」のパワーで社会を変える!ニコニコ学会βがめざすも

  9. WSJの選ぶアジア企業、任天堂が日本のトップに

  10. まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

アクセスランキングをもっと見る