人生にゲームをプラスするメディア

TOKYO-BAYららぽーと 『ロボッツ』イベント

『TOKYO-BAYららぽーと』は、かつては、かの『8時だョ!全員集合』の収録などで有名だった船橋ヘルスセンターの跡地に建てられた、首都圏でも最大級のショッピングモールで、休みの日ともなれば買い物客が列挙し、千葉県北西部でも最も有名なスポットの一つです。

任天堂 その他
『TOKYO-BAYららぽーと』は、かつては、かの『8時だョ!全員集合』の収録などで有名だった船橋ヘルスセンターの跡地に建てられた、首都圏でも最大級のショッピングモールで、休みの日ともなれば買い物客が列挙し、千葉県北西部でも最も有名なスポットの一つです。

ここでも様々なイベントが行われており、今年のGW期間中は8月公開予定の映画、『ロボッツ』のイベントが大々的に行われていました。

会場には時期が時期だった為に多くの家族連れで賑わっていました。日本人は特にロボットアニメが人気があると言われていますが、この作品に対する期待も強く感じることができました。

この映画の簡単な説明ですが、大ヒット作『アイス エイジ』のスタッフが4年ぶりに送り出すフルCGアニメーションで、登場人物が皆ロボットというのが今回の背景となっています。

主人公ロドニーは、あまり裕福ではない家庭に生まれ育ったロボットで、両親思いで発明好きな元気なロボットです。尊敬するビッグウエルド博士の「誰でも輝ける」という言葉を胸に、大都市ロボット・シティにておっちょちょいなフェンダーや、彼の勝気な妹パイパー、ロドニーが憧れる才媛キャピィー、などの仲間と触れあいます。しかし、性能の低いロボットをスクラップにする奸佞邪知なラチェットが街を支配しようとし、これにロドニーは仲間と共に立ち向かいます。

そして、この作品に前後する頃に同タイトルを元にした同名のゲームも、GC、DS、GBA、PS2で7月28日に発売されます。興味がある方はこの夏、映画とゲームの2本立てで楽しむのはいかがでしょうか?
《剣士の左手》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. ヨコオタロウ氏が『モンハンライズ』のストーリーを妄想!次々と“退場”するメインキャラ、滅びる里―このモンハンに救いはない…

    ヨコオタロウ氏が『モンハンライズ』のストーリーを妄想!次々と“退場”するメインキャラ、滅びる里―このモンハンに救いはない…

  2. 『モンハンライズ』これでカムラの里マスター!?勲章「歩き疲れない下駄」入手への道&カムラの里人物名鑑

    『モンハンライズ』これでカムラの里マスター!?勲章「歩き疲れない下駄」入手への道&カムラの里人物名鑑

  3. 『モンハンライズ』ソロハンターに送る「ヌシ・リオレウス」討伐のコツ!“空の王者”を攻略して、ツワモノの名を響かせよ

    『モンハンライズ』ソロハンターに送る「ヌシ・リオレウス」討伐のコツ!“空の王者”を攻略して、ツワモノの名を響かせよ

  4. 『モンハンライズ』Ver2.0で熱い強力スキル5選―新たな防具や装飾品の登場で状況が激変、理想のスキル構成を目指せ

  5. 『モンハンライズ』知ると楽しい「マカ錬金」&「護石」のススメーまだ見ぬ“神おま”を探しに行こう!

  6. 『モンハンライズ』「花結」は定期的に見直してる?Ver2.0から登場したレア7は汎用性抜群、ただし状況によってはレア6が光る場面も

  7. スイッチ2021年4月 月間DLランキング公開―『モンハン』『ポケモンスナップ』に並び異色の『スーパー野田ゲーPARTY』もランクイン

  8. 『モンハンライズ』スラッシュアックスの操作方法・立ち回りを解説!2つのモードで切り替えて高火力を維持せよ【個別武器紹介】

  9. PS4・スイッチで美しい世界を旅できるゲーム10選!宇宙から古代まで幻想的な冒険に繰り出そう

  10. 全身センサーだらけ!『あつまれ どうぶつの森』で釣れる「ナマズ」ってこんな魚【平坂寛の『あつ森』博物誌】

アクセスランキングをもっと見る