人生にゲームをプラスするメディア

TOKYO-BAYららぽーと 『ロボッツ』イベント

『TOKYO-BAYららぽーと』は、かつては、かの『8時だョ!全員集合』の収録などで有名だった船橋ヘルスセンターの跡地に建てられた、首都圏でも最大級のショッピングモールで、休みの日ともなれば買い物客が列挙し、千葉県北西部でも最も有名なスポットの一つです。

任天堂 その他
『TOKYO-BAYららぽーと』は、かつては、かの『8時だョ!全員集合』の収録などで有名だった船橋ヘルスセンターの跡地に建てられた、首都圏でも最大級のショッピングモールで、休みの日ともなれば買い物客が列挙し、千葉県北西部でも最も有名なスポットの一つです。

ここでも様々なイベントが行われており、今年のGW期間中は8月公開予定の映画、『ロボッツ』のイベントが大々的に行われていました。

会場には時期が時期だった為に多くの家族連れで賑わっていました。日本人は特にロボットアニメが人気があると言われていますが、この作品に対する期待も強く感じることができました。

この映画の簡単な説明ですが、大ヒット作『アイス エイジ』のスタッフが4年ぶりに送り出すフルCGアニメーションで、登場人物が皆ロボットというのが今回の背景となっています。

主人公ロドニーは、あまり裕福ではない家庭に生まれ育ったロボットで、両親思いで発明好きな元気なロボットです。尊敬するビッグウエルド博士の「誰でも輝ける」という言葉を胸に、大都市ロボット・シティにておっちょちょいなフェンダーや、彼の勝気な妹パイパー、ロドニーが憧れる才媛キャピィー、などの仲間と触れあいます。しかし、性能の低いロボットをスクラップにする奸佞邪知なラチェットが街を支配しようとし、これにロドニーは仲間と共に立ち向かいます。

そして、この作品に前後する頃に同タイトルを元にした同名のゲームも、GC、DS、GBA、PS2で7月28日に発売されます。興味がある方はこの夏、映画とゲームの2本立てで楽しむのはいかがでしょうか?
《剣士の左手》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 山田涼介や関優太も『スプラトゥーン3』に熱中!バンカラ街で悪戦苦闘するFPSの猛者たち

    山田涼介や関優太も『スプラトゥーン3』に熱中!バンカラ街で悪戦苦闘するFPSの猛者たち

  2. 『モンハンライズ:サンブレイク』傀異化したラージャンが、見た目だけでもうヤバい!「無料アプデ第2弾」を前に、震え上がるハンターたち

    『モンハンライズ:サンブレイク』傀異化したラージャンが、見た目だけでもうヤバい!「無料アプデ第2弾」を前に、震え上がるハンターたち

  3. 『ポケモンSV』囚われの身だったポケモンがついに解禁!?3DS以来の再会に「出るの何年ぶり!?」

    『ポケモンSV』囚われの身だったポケモンがついに解禁!?3DS以来の再会に「出るの何年ぶり!?」

  4. 『モンハンライズ:サンブレイク』追加モンスター3体の「防具」が一挙公開!オオナズチ装備は“頭・胸”が大きく変化【TGS2022】

  5. 『スプラトゥーン3』特定操作で「フウカ」の服が消える―イカたちもビックリの「クラゲ」を通した“新世界”

  6. 「脱衣麻雀」の時代が戻ってきた!?スイッチで続々と名作が復活!!

  7. 『スプラトゥーン3』「すりみ連合」は「フウカ」だけじゃない!噛めば噛むほど味わい深い「ウツホ」のスルメ的魅力

  8. 『スプラトゥーン3』初のフェスは、「道具」陣営が勝利!フウカも「ようやってくれはったね!」と上機嫌

  9. 『モンハンライズ:サンブレイク』無料アプデ第2弾は9月29日配信!「タマミツネ希少種」「傀異克服オオナズチ」登場【TGS2022】

  10. 『ポケモン』スケールダウンが止まらない!?生まれ変わりつつある“悪の組織”という概念

アクセスランキングをもっと見る