人生にゲームをプラスするメディア

DSで始まる、新しい生活―『どうぶつの森DS』

任天堂 DS

64、GCと好評を博した『どうぶつの森』が、ついにニンテンドーDSに登場します。『マリオカートDS』に並び、DSのWi-Fiオンライン対応ゲームとなります。

これまでのシリーズ同様、目的などこのゲームにはありません。現実世界と同じ季節の流れの中で、アイテムを買ったり、動物たちとおしゃべりしたり、釣りをしたり、虫捕りしたり、穴を掘ったり、友達と一緒に住んだり。自由気ままに村での生活を楽しみましょう。

DS版の特徴としては、タッチスクリーンと無線があります。DSのタッチスクリーンを用いて、アイテムの管理や、壁紙や服のデザイン、文字のタイプなどが楽にできるようになったようです。無線やWi-Fiオンラインサービスを用いれば、最大4人で同時に同じ村にすむことができ、リアルタイムで交流することができます。はるか遠くにいる友人の村まで、おでかけすることができるようになるようです。nintendo.comには、DSダウンロードプレイも使える、とも書いてありますが詳細は不明です。(ソフトが複数必要な)ワイヤレスプレイと間違ったのか、あるいはDSさえ複数あれば1つのソフトで同時に村の中で遊ぶことができるのかもしれません。

nintendo.comにあるスクリーンショットやムービーでは、(オンラインかどうかはわかりませんが)複数人プレイでチャットをしていたり、みんなで駆け回っている様子を見ることができます。E3任天堂カンファレンスによると、発売は年内だということです。初めての携帯機の『どうぶつの森』であり、またニンテンドーDSのオンライン対応ゲームでもある、ということで期待が高まります。
《OKOK》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

    『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  2. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

    『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

  5. 『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』中級者になったら使いたいブキ8選!君は使いこなせるか!?

  7. 『スプラトゥーン2』Ver.2.2.0の注目ブキ8選!あのブキはこれからいったいどうなる!?

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  9. 『スプラトゥーン2』ブキの元ネタを徹底調査その1!シューター&マニューバー&スペシャルウェポン編

  10. 任天堂「2017年 年間ダウンロードランキング」を発表―スイッチ/3DSで最も人気があったタイトルは?

アクセスランキングをもっと見る